書籍・雑誌

2016年6月 8日 (水)

デブ菌

81

へ~こんな雑誌あるんだ~・・・ってかっ!?

今週はこちらから・・・詳しくはまた後ほど!

| | コメント (6)
|

2015年8月31日 (月)

朗報!

角川キャラクター小説大賞

本を読まないジジイ「夏の終わり」に朗報が・・・!

知り合いの作家先生が小説で奨励賞を獲得しました。

「ちゃぶ台探偵の事件簿」 天乃辺哲・著

(リンクを張ってますのでご確認下さいませ)

かつては「森でいちばんのどんぐり」、児童文学でしたが

モウグ爺主人公の大人の童話で脚光を浴びた!

親友の会長・山崎秀雄氏のペンネームでもあります。

短編推理小説「隣に良心ありき」(山崎秀雄・著)、1991年

には早川書房のハヤカワミステリコンテストで最優秀賞も

獲得されています。私は全く文才はありませんし、物語りも

自分の良い妄想しか浮かびません・・・shock

お笑いコンビ「ピース」の綾部君のような感じですが、嬉しいし

本当におめでとうございます。素晴らしいです。

Mig_2

・・・って、何を隠そう?まだ読んでいないのですわ・・・

来春ごろには発刊されるそうです。でも楽しみです。

左の愛読書コーナーにはもうすでに定位置を確保

してますが・・・タハッsweat01

| | コメント (5)
|

2012年1月28日 (土)

だるまさんが・・・

去年のクリスマスシーズンに、カミサンが孫に買って

来た「絵本」、これが結構人気で売れてるとか・・・

Img_6266

「だるまさん」3部作

だるまさん「が」「の」「と」(「と」はインパクトが弱い

とかで買わなかったようです)

それでは大人の皆さんも一緒に楽しんで下さい。

Img_6267

「転ぶのか・・・?」

Img_6268

「ぷっ」・・・ってか!

Img_6269

「メガネ・・・?」

Img_6270

「め」・・・かよっ!

「だ・る・ま・さ・ん・が・・・」ゆっくりと小声気味で、そして少し

ためて~ページを捲り大きい声で「ぷっ!」と・・・

若も姫も大喜びです。カミサンらしいプレゼントでした。

                                    

| | コメント (7)
|

2011年12月18日 (日)

interest

Img_6142

四国学院大学カルチュラル・マネジメント学科発行

ご存知、香川のオモシロ雑誌「 interest 」通巻12号、

前回の丸亀サミットで顧問からいただいておりましたが、

紹介が遅くなりました。 さて今回のトップは・・・

【岩肌宣言。】・・・〈香川の海岸で奇観を探せ!〉

interestのお家芸でもあります。「県内の自然素材を

くまなく探し無理やりおもしろがるプロジェクト」だそうで、

これまでの「ため池パーク」「三角山大集合」などなど、

シリーズ第5弾、海岸の岩場なんぞはほとんど興味も

ないのですが、この取材を見て「へぇ~」こんな場所が

香川にもあるんだあ~・・・の世界です。さすがっ!

【「政治家&行政リーダー】・・・〈香川県民の認知度調査〉

県民は香川県から出ている国会議員をどれだけ知ってるか?

県民は歴代香川県知事をどれだけ知ってるか?

県民は自分の住んでる市長・町長をどれだけ知ってるのか?

このアンケート調査結果が・・・なるほどの回答でありました。

そして今回私がいちばんハマったおもしろ企画は・・・

【「三越」のアクセントの位置大調査】・・・〈全国のみんなは

「みつこし」をどう発音してるのか?

私は「つこし」の「み」にアクセント派ですが・・・全国での

調査結果、関東以東は「こ」が多いようで、「み」は実際の

お店がある都道府県の中では香川県だけだそうです・・・

まさか「し」にアクセントをする県が・・・これがあったのです。

                                     

まあ「ネタバレ」になると申し訳ないので、是非ゲットして

読んでみてください。

                                    

| | コメント (4)
|

2008年6月24日 (火)

どっちのジョー?

Photo 「あしたのジョー」、矢吹丈。

この有名なラストシーン・・・

「死んだのか?」

「生きているのか?」

当時読者の間でも大論争を

巻き起こし、ライバル「力石徹」の本物の葬式とともに

社会に大きな話題を提供した。

先日のTV「深イイ話」で「ちばてつや」が真意を語った。

「大人の読者にはジョーが燃え尽きてしまったように、

子供には明日への希望の持てるように描いたつもり」

当時のことを思い出すと、自分は「死んだ」「生きてる」

そんな次元を超越し、ただジョーの台詞のまんまの気持ち

「燃えたよ・・・まっ白に・・・燃えつきた・・・まっ白な灰に・・・」

あまり生死論争に興味はなく、ボクサーとして戦い続けた

「矢吹丈」にただただ感動していました・・・

あれから何度となく読み返しても同じ気持ちですね。

「ちばてつや」は自分の心の中でエンディングを見つけて

下さいと言いたかったのだと思います。

最終回を描き終えた自身も3週間何もできなくなったとか・・・

それほどの力作、日本を代表する名作漫画ですね。

皆さんの中ではジョーは「死んだ? OR 生きてる?」

| | コメント (2)
|

2008年4月28日 (月)

丈 VS 一歩

Ut 「サンデー&マガジン」創刊50周年

コラボ企画が話題をよんでいます。

まさにバタクリ世代の「聖なる書」で

あり、ほぼ同級生なんですなあ・・・

ガキの頃は一番の娯楽は

やはり少年雑誌。キング、チャンピオン、ジャンプも含め

友と貸し借り(借り借りかな?)、立ち読み、古本屋と

毎週発売日が楽しみでした。

成長とともに何でもから好みの雑誌に絞られていき、

さらには好みの作品だけに・・・そしてコミックを買いだすと

ついには「週刊少年○○」は卒業しました。

昨日「某ゆにくろ」でコラボ企画Tシャツを見てると、発見!

「矢吹丈 VS 幕ノ内一歩、ドリームマッチ」

同じマガジン連載漫画ですが約20年の差が、ついでに

厳密に言えば「丈」はバンタム級で「一歩」はフェザー級、

4~5キロ差があり、対戦はありえないのですが

まあ細かいことは抜きにしてと言うか、「はじめの一歩」は

読んでいないので知らないのでした。(チャンチャン!)

低迷する少年雑誌のちょっとした起爆剤に、このような

企画が盛り上がればいいのでは・・・注目しましょうeye

| | コメント (3)
|

2007年11月24日 (土)

インタレスト4号

Photo オモシロ知的に遊ぶ

フリーマガジン「インタレスト」

第4号をいただきました。

いつもながら今回の大ネタはなんじゃろか?と・・・

「香川に潜む‘怪しい気配’の正体が、ついに暴かれる」

『動物的に見た香川』

ゴジラのテーマか、行け行け川口浩のテーマが流れて

きそうなタイトル。

香川の小さい山や海に浮かぶ小さな島をオモシロ的に

見ている訳ですな、これがまたそう見えるのが面白い!

ガキの頃、変わった形の石を見つけては何かに似てる

やら大きな岩を見ては「動物や」、そして山の一部の

禿げた所が目に見えて「怪獣みたいや!」なんて

言ってたことがあり、懐かしく思えましたね。

今度実物を見に行かなければ・・・

| | コメント (4)
|