文化・芸術

2014年2月 6日 (木)

高畑氏が巨匠と仰ぐ人!

O0454064012768579121

ご存知!ジブリ高畑勲監督の「かぐや姫の物語」、まだ未見ですが

早く見たいです。先日日テレの所さんの「笑ってこらえて!」で

ジブリ特集(日テレとジブリですからね!)で取り上げられていた。

まあ分からない人にはこんなスケッチのような淡白な絵で何故

制作8年50億円も費やしたのか?と思われる方も多いでしょうが

ネットであれこれ、あ~だこ~だと言ってますが「おもしろい」と

共感はいいのですが、別に期待外れも仕方ないでしょうが、

ボロクソに書くのはどうにもいやな気になります。発言の自由

なんでしょうが、どうにも辛口ヒーローにもなりたいのか・・・?

嫌なら無視すればとも思います、せめて「自分は面白くなかった」

それでいいんじゃないでしょうか・・・嗜好品、好みの問題、

好きな人嫌いな人それぞれですが、誹謗中傷(少し意味が

間違ってるかも知れませんが?)もほどほどに

すべきではないでしょうか?そんな下劣な言葉も・・・

Laetmntwotimeoscarwinnerfredericb_2      

        (故・フレデリック・バック氏)

番組内ではこの映画の制作秘話も…、去年12月英語字幕版を

引っ提げてアメリカへ監督を含めスタッフと渡米、ピクサー関係者

有名脚本家などに試写で大喝采を受け、そしてその後カナダへ、

ここには監督の憧れであるアカデミー賞短編アニメ部門で過去

2回受賞したフレデリック氏(写真)に「是非見てもらいたい」監督の

要望でカナダご自宅へ訪問、お年寄りで137分はと思い6分間の

予告編をみせたとこ、彼の要望で全編を…監督はすぐ横で

付き添いながら見て、感激、感動の涙で監督を絶賛でした。

なんとフレデリック氏はこの撮影の8日後他界されました・・・

51iilmciril

「空白の美」あえて空白を作る・・・簡単に思われるでしょうが?

アニメには大変な作業、約3秒のシーンに絵コンテ300枚…

1コマに3枚を重ねて仕上げる、単純に3倍の作業になります。

8年50億もなんとなく分かる気もしますね・・・

さらに音、音楽はジブリ作品となると久石嬢さん、32曲も・・・

さらには声優さん、普通アニメはアフレコ(絵が完成後声を入れる)

方式が多いのですが、この「かぐや姫・・・」はプレスコ方式と

言って声優(役者)さんが先に声を録音、それから絵を付ける。

51h4eslpl__sl500_aa300_

昔々の浪速のアニメ映画「じゃりン子チエ」・・・これも高畑監督

でしたが、「嗚呼花の応援団!」と並んで大好きな漫画です。

その映画で吉本など当時の大阪の流行りの大芸人さんを起用、

アフレコでやったのですが、その芸人さんの個性をこわした

ことをかなり後悔したそうで、今回この方式で役者さんの個性を

活かした芝居をしてもらってから絵をつけたそうです。絵を描く

人にはやりやすいでしょうが、声の役者さんには大変だった

でしょうね・・・でもこの作品・脚本を深く深く理解しなくては

出来なかったことでしょうね・・・

| | コメント (3)
|