スポーツ

2017年2月14日 (火)

あと一年

平昌冬季五輪まで一年になりました。

アイスホッケー女子チームが2大会連続

出場第1号を決定しました。

Photo

前回のソチに初出場も5戦全敗…彼女たちは

この屈辱を大きな力にし、見事な闘いぶりでした

平昌・・・期待しましょう!ただ五輪には魔物が

いるといわれます。

2

3

ジャンプの高梨沙羅さんもスケートの小平奈緒

さんも今は世界のトップで好調維持ですが、

だから五輪の金も確実ではありません。やはり

注目度が全然違いますからね~・・・いかに

平常心で競技に臨めるか?でしょうね~!




| | コメント (2)
|

2017年2月 5日 (日)

今年も・・・

Img_4082

Img_4084

Img_4089

Photo

このブログを始める前から入院中の両親の見舞いを

兼ねて、自分が退院後も2度ほど行ったかな~…

会長とも一緒に声援を送りましたね!今は両親も

実家も亡くなり無くなりで、行くこともなくなってしまい

ました「丸亀国際ハーフマラソン」。今年もTV観戦。

レース前の雨もほぼ止んで気温もさほど低くなく、

予定通りのスタート。注目の日本人ランナーは

山の神だった神野選手、アメリカに拠点をを置く

プロランナー大迫選手の争い・・・男子の優勝は

カルム・ホ―キンスでタイムは1時間ジャスト!

女子はユニス・キムワが大会2連覇・・・高速

コースでの白熱の闘い・・・面白かったです。

| | コメント (0)
|

2016年10月 8日 (土)

凱旋パレード

Photo_5

2

3

4

リオ五輪メダリストが東京銀座を凱旋パレード・・・

80万人が集まったそうです。大きなトラブルもなく、

メダリストも見に来られた方もみんな笑顔で・・・

香川県民の8割強の人数が2.5Kの沿道やビルから

1時間弱のパレード、やっぱりスッゴイですね~!

でも誰が80万数えたんでしょう?ちょっと気になる・・・

| | コメント (3)
|

2016年8月23日 (火)

国籍

Photo_7

「猫」…売名でネタでここまでやるか?とは思いますが、

やっぱり「なんだかな~?」って感じます。

陸上男子100M・・・ケンブリッジ飛鳥選手

柔道-90K級・・・ベイカー茉秋選手

一瞬「えっ、日本代表?」って思う選手が次々と

登場・・・高校野球の「オコエ」選手もそうですが・・・

彼等はいわゆる帰化選手ではありません。ご両親の

どちらかが日本人で、将来を見据えての考えなのか

どうかは全く知りませんが、日本語も普通に流暢に

喋り、日本の文化習慣にも慣れ親しんでるし・・・

それでも多少の違和感は持ってしまいますが・・・

「ピンポン世界侵略」なんて言われてるのが中国、

88e03497

女子卓球団体銀メダルドイツチーム、3人のうち2人は

中国からの帰化選手、さらにはコーチまでも・・・

さらには銅メダルを争ったシンガポールは全員中国

からの帰化選手・・・海外のスポーツの世界ではまあ

普通な考え方だそうですが・・・卓球王国の中国、

やはり代表になれるのはほんのほんの一部です。

中国代表にはなれない人や、年齢的?に旬を過ぎた

人たちがヨーローッパや東南アジアを中心に帰化し

その国の代表になるパターンが多くあるそうです。

日本の高校野球私立高校…東京や大阪など大都市の

多くの高校から甲子園を目指して、しかもたくさんの

同じ思いの選手からレギュラーを取ってよりも・・・

地方の小さな競争相手の少ない私立高校に野球留学

で甲子園を目指しそこで目立ちさらに上の世界へ・・・

規模は違えど同じようなパターンです。でもその県民に

とってはイマイチ心底応援しようにはならないのでは…

それが国代表となるとなおさらになるのでは・・・って、

やはりおらが県の選手、おらが国の選手であってほしい

願望はあります。優勝してくれて、金メダル取ってくれて

ありがとう!素直になれるのかな~?・・・ってね!

| | コメント (3)
|

2016年8月22日 (月)

閉幕

Photo_3

お舛さんもこれがしたかったんでしょうね~・・・


Mario

Photo_6

Photo_4

2020年・東京五輪のプレゼン、映像にはマリオが

東京から土管でブラジル・リオへ…そこから飛び出した

のはアベ・マリア・・・じゃないアベ・マリオでした。

Heikaisiki2

Heikaisiki

「リオまでとどけ。」・・・サバンナ八木さん渾身のギャグ

???「ブラジルの人聞こえますか~」ようやく日の目を

見ました・・・かな?

| | コメント (2)
|

2016年8月20日 (土)

特大快挙!

Photo_2

ぶっちゃけ超ビックリ!です。なんとか3位銅メダルを

期待して見てました(スマホでですが・・・)。ゴールの

瞬間、リハセンロビーで「やった~!」と(誰もいなかった

ですが・・・)、ジャマイカ、アメリカに次いでの3位に

なんとかと祈ってました。(アメリカは失格・・・)

中国、カナダ、イギリス…チャンスはあると信じてました。

ボルちゃんがいなければ・・・ってのは言いっこなしで・・・

それでもこれは特大快挙と言っていいでしょう。競泳の

自由形リレーもそうですが、陸上短距離での銀メダル、

しかも37秒60の準決勝のアジア記録68を破りです。

運動会?やり続けましょ!コーナーワークそしてお家芸

バトンパス・・・これこそが日本最大の武器です。

Photo_3

| | コメント (2)
|

2016年8月19日 (金)

チーム・コンビ

Photo

オリンピック・・・団体競技、チームと言われればやはり

サッカーやバレー・バスケ・水球・7人制ラグビーなどが

真っ先に思い浮かびますが・・・

Photo_2

井村コーチ復活でシンクロ日本復活です。

Photo_3

高橋・松友さんペア見事な最終セット逆転での金!

今回はデュエット、コンビにも注目してしまいます。


Photo_4

Photo_5

Photo_6

そして何よりも今大会は団体・チーム戦にかなり

重い思いを込めて観てしまいます。体操、競泳、卓球

やはり個々の戦いの記録や勝敗の集大成で、あまり

団体・チーム戦の強いイメージはなかったのですが、

今大会はこれらの競技は個々の力だけでなくチーム

一丸となって全員で勝ちとったメダルだと強く感じます。

そして女子レスリング、男女柔道・・・これは全くの

体重の階級個人戦で、団体戦ではありませんが、

これも強い絆、チームでの戦いを感じますね~試合の

最後の最後まで絶対諦めない、次へ次への心のバトン

しっかりチームとしての力が団体戦のように感じます。

Photo_7

伊調さん本当におめでとう!沙保里さん「ごめんなさい」

言わなくていいですよ。立派な銀メダルです。天国の

お父さんは怒ってません。必ずよくやった!と喜んで

くれてますよ!マスコミの「金は確実!」やら4連覇と

煽り、日本選手団の主将やらそれはそれは凡人の

ダメ爺には想像もつかない重圧だったことでしょう。

それを抱えながらも決勝まで圧倒的な強さで・・・

ご苦労様、特大アッパレです。

| | コメント (2)
|

2016年8月17日 (水)

スポーツの醍醐味!

Photo

Boruto

やっぱりボルト劇場でした。圧巻です!

大会前にはこんな余裕ぶっこいてました~・・・

K

圭君、ナダルに勝って見事な銅メダル、ええやんK!

Mizutani

男子卓球・水谷君、個人では銅。団体はなんと銀以上!

Photo

彼の顔を最初見た時から「似てんな~!」って思って

ました。でも「一発屋じゃないですからぁ~」アッパレ!

Isikawa

東京では石川さんが引っ張っていってください。

Ai
準決勝対ドイツ戦、負けで呆然とする愛ちゃん・・・

Photo_2

体操男子団体、競泳自由形リレー・・・そして卓球女子

団体・・・「泣き虫愛ちゃん」数々の悔し涙がありました。

でも銅メダルでの涙は本当に心からの嬉しい涙だった

でしょう。見事なリーダーぶりで若い子を引っ張りました。

これが筋書きのないドラマ、スポーツの醍醐味です。

| | コメント (2)
|

2016年8月11日 (木)

金金キラキラ朝日が上る♪

Kouhei

今朝は朝から金報が3つも!

体操男子絶対的王者「内村航平」君…今まで常に

追いかけられる立場が、今回は最後の最後まで

追いかける立場、トップのウクライナのベルニヤエフ

選手にピタリと・・・最終種目鉄棒の演技もしっかり

決めてベルニヤエフ選手の演技待ち、着地での少しの

ぐらつきが明暗を分けたようですが、お見事逆転で

2連覇!ギックリ腰?…気になりましたが感動しました。

Tati

「女子柔道」70キロ級。田知本さん・・・

鼻血やら体を痛めながらも執念での金メダルです。

スタンドで見守り応援を続ける、78キロ超級で

代表になれなかったお姉さんにメダルをかけて

姉妹で喜びを分かち合っていました・・・

「サッカー」予選リーグ、最後スウェーデンに勝ち

ましが…決勝T にはいけずでした。7人制ラグビー

強豪フランスに勝ち・・・

やっぱ面白いですわ~~スポーツは…五輪は…!

四年前は何一つ見れてないし、覚えもないですから…

| | コメント (2)
|

特大アッパレ~!

800

正直驚きでした!まさかメダルを取れるなんて

思っていませんでした。陸上の短距離リレーも

そうですが、それでもバトン渡しのテクニックで

もしかしたらはあるかもでしょうが・・・競泳の

自由形、前回の東京五輪1964年、52年ぶりの

快挙でした。体操もそうですが競泳陣のチーム

ワーク・・・感動しました。


| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧