« 日曜日 | トップページ | 甲子園 »

2016年3月20日 (日)

危ないよ~

A0e57e33

まさに自己中運転の極み?・・・

県道を走ってると2台前の車でしたでしょうか?

まあゆっくり走っていたのですが、信号もないし

曲がり角もないし、前にも車は走っていないし

突然ブレーキをかけ止まるくらいの減速、すぐ前の

車もブレーキ・・・もちろん私も「なになに?」でブレーキ

その後その車は「あった~!」と言わんばかりに右へ

ウィンカーを出して、お目当てであろうとあるお店へ

まあ対向車は気にはしても、後続車両なんぞ知らん

知らんの典型的なパターン。すぐ前の車の方が

イラチで追い越しでもかけようものなら、タイミングに

よったら事故になりますよ!

お次の容疑者?は分かりづらい地図で申し訳ない。

Img_2505

リハセンから帰り道、長尾街道高松亀田町・・・

高松方面から車で帰ってると、突然右手の道から

女性二人?の乗った車が飛び出してきた・・・

慌てて左により急ブレーキ、ビックリしたなあ~もう、

真相はその車はギフトショップに行きたくて、三木町

方面から車が来てないだけを確認し、反対車線を

走ってその店の駐車場へ…これってハイそうですか!

と納得できますか?こちらからはそんなことさっぱり

分かりません。厳密に言えばその車は一旦街道に

出て改めて右折指示(店へ入る為)して入るのが

当たり前ではないでしょうか?まあそこまでとは

言わなくとも両方面から車がきてないことを確かめて

動くべきではないかいな?こんな人に文句を言っても

「は~何が悪いの?何もそっちに迷惑かけてない」と

逆切れするのがオチでしょうに・・・あ~ぁ気分悪っ!

|
|

« 日曜日 | トップページ | 甲子園 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一週間ほど前、相方を連れて走っていると、

直前を走っている車が、「変な動き」でした。

右車線を走っていたのですが

グイグイと左に寄って、左横を走る大型トラックに

50センチぐらいにまで寄ったかと思うと

次は、右に寄って、中央分離帯の縁石をかすります…

そして次はまた左に…

ヤマサキは、「寝ているのか、酔っているのか、ヤク中か?」と

不安に思って車間距離を思いっきり開けました。

すると、相方が「アッ!」と声を立てます。

聞くと、

「前の運転手、ハンドルと自分の間に犬を入れてる!」

とのことでした。

そういう目で見ると、確かに、中型犬の首が

運転手の前に見えます…


ヤマサキ、慌てて左車線に逃げました。


しかし…常識がないのも甚だしいです。

あれはまさしく、「危険運転」でした!

投稿: ヤマサキ | 2016年3月20日 (日) 13時16分

直接事故にはつながらなくても

うっかり、ついついが多いですね~

まあ女性、おばちゃん複数系・・・

差別ではありませんが目立ちます。

信号待ち先頭にこんな車よくいます。

赤信号ですっかり話し込んで青になったのも

中々気づかず歩行者信号が点滅し始めて

慌ててでる・・・この間も短めの青信号で

まあ5、6台が進めたらの信号で前から

3台目で黄色~赤・・・

クラクションでも鳴らそうものなら何を

されるか分かんない、困りものですわ。

投稿: ゆず親父 | 2016年3月20日 (日) 16時18分

コワい・・・。
私は動きが怪しい車を見たら
なるべく近づかないってことを心がけてます。
ただ・・よく言われるのが
信号で止まるのが早い時とかは追突、
車間距離を開けすぎてたりしたら無理な割り込みとか。。。
車の「流れ」もあるから反対に危ない時があるって。

投稿: サボテン女 | 2016年3月21日 (月) 08時16分

大事に至らなくて、ホント、よかったです。

投稿: たつや | 2016年3月21日 (月) 09時22分

サボさん

車間距離、スピード・・・運転には

基本的に気をつける大切なポイントです。

ただスピードを出さなければ・・・ですが

遅ければ問題ないこともありません。

それなりの流れがありますから…さらに

車間距離も今は私は以前よりあえて開けてます。

遠慮せずバンバン入ってくる車多いです。

まだ恐い恐いと思って走ってますから・・・

たつやさん

ホンマです。気の遣いすぎなとこもあるでしょうが、

でもこんな方々は何も気にしてないのです。

何かあったの?私が悪いの?ですわ~

腹立つわ~・・・!

投稿: ゆず親父 | 2016年3月21日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜日 | トップページ | 甲子園 »