« 乗っちゃいました | トップページ | ひとり股旅 »

2015年12月 1日 (火)

タクシーも

130528711598516207542_img_0020

             (参考画像)

汽車もそうですが、タクシーも何年ぶりか乗りました。

タクシーチケットも送って下さっていました。行きは

近くのJR造田駅まで・・・帰りも同じパターンでと思って

いましたが、やはり久々の長時間のイベントは楽しかったし

心は癒されましたが、体は正直少々お疲れモードでした。

「3匹のオッサン」(先生に失礼!)と共に高松駅と思って

ましたが、お二人は「折角タクシーチケットもらってるの

だから、もうそのまま家まで帰ればよいのでは?」と…

で式場から自宅まで申し訳ないですがありがたくチケットを

使わせてもらい帰宅しました。助かりましたcoldsweats01

タクシーの運転手さんともあれこれお話させてもらいましたが、

やはり事故・病気のことの話題にも流れ上なってしまいました。

私より6歳ほど人生の先輩の方でしたが、いろいろ励ましの

言葉や友人身内さんのリハ体験などのお話もアドバイス的に

していただきました。とにかく前向きに楽しく生きなければ

折角生かせてもらったんだから・・・と励まされました。

一番印象に残ったのはヘルニアで歩けないほどになった

友人が一生懸命筋肉をつけてなんとか克服したそうです。

骨を筋肉でリカバリーしたそうです・・・凄いですわ~・・・

そして物を持つ時どうしますか?と質問され…「ウ~ン、屈んで

荷物をゆっくりしっかりと・・・?」・・・「まず、荷物を持つ前に

これから持つぞ!と自分に言い聞かすことですよ、しっかり

脳に次の行動を伝達して動くことが大切ですよ!と・・・

確かにそうですね~、パソコンやテレビを集中してやって

そのまま次の行動した時はクラッとくることがあります。

だけどしばらく間をおいて「立つぞ、歩くぞ!」と言い聞かし

行動に移るとやはり少し違う・・・習慣づけなきゃ~ね!

タクシー業界も大変だそうです、運転手さんも転職で7年

ほどになるそうです。会社勤めの時より精神的には楽に

なったそうですが、やはり肉体的にはかなりキツイそうです、

まあこんなブログ知らないでしょうが・・・お体気をつけて

頑張って下さい。いろいろなお話ありがとうございました。

|
|

« 乗っちゃいました | トップページ | ひとり股旅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆず親父さん偶然とはいえ
車内で励ましの話を聞けて
良きタクシーの運転手の車に
乗車出来て良かったじゃないですか!

今度はゆず親父さんが自分の実体験を
他人に話せるようにガンバして下さい!!

投稿: 310 | 2015年12月 1日 (火) 19時41分

ぎっくり腰で、腰を痛めた、同僚も、今の仕事になり、重いものを持つようになり、筋力がついたのか、一生付き合わなければいけない腰痛が治ったそうです。

帰りのタクシー、そういうドラマもあったんですね。

投稿: たつや | 2015年12月 1日 (火) 20時48分

310さん たつやさん

タクシーの運転手さんもいろんな人が

いますね~昔二十歳過ぎ4人で乗った時

(大阪)煙草を吸ってた時代ですが、

「タバコ吸うなら窓開けてな!」と吐き捨てる

ように言われ「もう吸わんわannoy」と

すぐ消しました。・・・行く先以外何も喋らない人、

やたらベラベラ喋りかけてくる人・・・そんなに

乗る機会もないのに・・・

今回の人はほどよい距離間で人の話をよく

聞いてくれてアドバイス的なこと、下向かないで

しっかり前向いて生き抜いて下さいと励まして

くれました。貴重な時間でしたよ!

投稿: ゆず親父 | 2015年12月 1日 (火) 21時25分

この話、何度かしたかもしれません。

年よりは同じ話を繰り返すと

お笑い下さいよ。

中学の三年の時、

二年の女の子で、事故か病気でしょうかね、

片足が根本からない子がいました。

でも、その子の選択した部活動は

「水泳部」でした。

女の子ですし、片足がないのに

それを隠せない水泳部です。

聞けば、「バタフライならできるから」と……

そして、クラス対抗の球技大会に

その子は卓球で出て

なんと優勝しました。

片足で前後左右に跳んで、勝ったのです。

あれには感動しました。

彼女、どんなオバサンになっているのか知りませんが

素晴らしい人でした。

自分に負けそうになったときには

彼女を思い出すことにしています。

話、それすぎました、すみません。

投稿: ヤマサキ | 2015年12月 1日 (火) 22時22分

いい忘れました。

たつやさん、チケットありがとうございました。

高松駅の往復に使わせてもらいました!

投稿: ヤマサキ | 2015年12月 1日 (火) 22時24分

会長

私も何度も言ったんですが、当人には

本当に失礼で申し訳ないのですが、

腕や足が失われてたらそれはそれは

辛いでしょうが、まだ諦めらしきことは

出来るような・・・腹をくくれるような・・・

分かりもしないでごめんなさいですが、

この頭の病気はここまでの線がハッキリ

見えません。まだ少しはよくなるかも?とか

これ以上変わらないからここからは慣れるしか

ない・・・まあ基本はそこなんでしょうが・・・

ただ一時期に比べると「動かなければ!」とは

自覚出来てきましたが・・・まだまだ下向くことが

多いです。運転手さんは最後に「まだ還暦きて

ないじゃないですか~これからですよ!」と・・・

投稿: ゆず親父 | 2015年12月 1日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乗っちゃいました | トップページ | ひとり股旅 »