« お名刺でございます。 | トップページ | ラーメン屋の炒飯 »

2015年12月 7日 (月)

これってどうなん?

確かに分量さえちゃんと守ればムラなく同じ物が

出来るでしょうし、人が作ったと言って出されれば

あ~そうですか!と食べるかもしれませんが・・・

なんかちゃうやろ~?長年の勘と経験と技で多少

微妙に変わる味こそが人間味あっていいのでは?

と思いたくなりますがね~・・・

|
|

« お名刺でございます。 | トップページ | ラーメン屋の炒飯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しかし…

この中華鍋の形をしている必要あるんでしょうか?

ドラム缶みたいなので十分でしょう

機械で作るんなら…

作り手の個性は出ますよ、焼きめしには。

同じ店でも、鍋の振り手が変わると

微妙に違う味になるもんです。

うーん、機械ですかぁ~

投稿: ヤマサキ | 2015年12月 7日 (月) 08時55分

こんなので作ってます、

と見せられた日にゃ~…

やっぱりたとえ美味しくても

どうにも嫌な感じがしますね。

やはり人が重い中華鍋を振って

作っていただいたものが最高

ですよね~

で昨日の昼「食べてきました」。

次はその報告です。

投稿: ゆず親父 | 2015年12月 7日 (月) 09時05分

日本の機械技術ってスゴイですね。
一般のお店より
塩分などの摂取量が決まってる
病院での食事なら
どうでしょうかね~?
あっでも、人がするのも同じ事ですね(^^;)

投稿: サボテン女 | 2015年12月 7日 (月) 09時09分

日本の技術力は本当に財産、

生命線であります。それは

素晴らしいことです。

これも仰る通り病院や施設で

あったり、時間的に大量の

注文が集中する場所であったり

ならば分かりますが・・・

普通のお店にあったりしたら

やはり残念な気分になったりしますね。


投稿: ゆず親父 | 2015年12月 7日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お名刺でございます。 | トップページ | ラーメン屋の炒飯 »