« 今日はこれ♪ | トップページ | そうだ、京都へ行こう! »

2015年6月20日 (土)

仙崎

4882843005_img

あの有名な詩人西條八十が「若き童謡詩人の

中の巨星」と賞賛された方「金子みすゞ」さん

彼女の人生は波乱万丈だったそうで、26歳の

若さで服毒自殺でお亡くなりになったそうです。

Misuzumuseum

金子みすゞ記念館・・・興味のある方はどうぞ!

彼女の生家は今の山口県長門市仙崎と言う所、

この仙崎は自分の母親の故郷が山口県の田舎で、

ここからほんの数百メートルとすぐ近くに親戚の

家がありました。仙崎駅のすぐ近くで、小中学校の

夏休みなどはよく遊びにいったものです。以前兄が

FBで彼女に触れて以来お恥ずかしい話、その時に詳しく

知ったくらいです。では何故に今頃記事に・・・?

B7de285c8c2f27a5f477e21eaab4432f

Eテレ「にほんごであそぼ」でその名が・・・

『蜂と神様』 作詞:金子みすゞ

「蜂はお花の中に お花はお庭の中に

お庭は土塀の中に 土塀は町の中に

町は日本の中に 日本は世界の中に

世界は神様の中に そうして そうして

神様は 小ちゃな蜂の中に」

子どたちが優しく歌ってる、最後はコニタン蜂が

登場し「小ちゃな(大きいがな!)蜂の中に…」で

終わる、この曲(詩)を聞いて感銘を受けました。

宗教的とか哲学的とか深いものではなく、単純に

この世の生命体は全てつながっていて一つなんだ、

そして世界(地球)はみんなのもの・・・って・・・

金子さんの言いたかったことが凝縮されてるようで

興味を引かれました。でもよく行ってた頃に彼女の

生家があると聞かされていたとしても(あるような?)

まあ全く興味を持たないガキだったんでしょうね~

今になっていろいろ思いますわ。

|
|

« 今日はこれ♪ | トップページ | そうだ、京都へ行こう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仙崎には行ったことがありませんが

今度そちらに行ったら

寄ってみたいですね。

数年前、この人の詩が話題になって

出版もたくさんされましたね。

でも、優れた「言葉」は

永遠の命がありますね。

多くの詩人たちに乾杯!です。

投稿: ヤマサキ | 2015年6月20日 (土) 14時49分

私ももう何十年も行ってませんが、

とにかく凄くいいとこです。

大好きな町です。親戚の家から

1両の列車が駅に入ってくる光景が

見えて、日本海の海の匂いがして

かまぼこや竹輪が美味しくて・・・

のんびりした雰囲気で・・・多分

そんな気候風土が金子みすゞという

詩人を創り上げたんでしょうね~

投稿: ゆず親父 | 2015年6月20日 (土) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はこれ♪ | トップページ | そうだ、京都へ行こう! »