« 4年です。 | トップページ | トワイライトエクスプレス »

2015年3月12日 (木)

3月の・・・

Hos_genkan


2012年の8月入院から今日の通院まであしかけ

3年お世話になってるリハビリテーションセンター、

年度末3月、月1の通院・リハビリ日です。以前にも

少し話しましたが、ここで5ヶ月間入院していたんです。

なんか時が経つに連れ、そんなことあったんだあ~

って・・・今良くなったから振り返るような感じでは

ありませんが、この場でどんなに上手く病状を伝えても

こうなった人にしか理解しにくいと思います。元気そう…

大変やったね~…ありがたい言葉ですが社交辞令的な

言葉、正直「何が分かるネンannoy」・・・って心の中では

捻くれながら「すいません」「ありがとうございます」です。

ただここの療法士の若い先生たちは、特に入院・通院に

関わってくれた人達との触れ合いは、それなりに自分の

身体をよく解ってくれてるので、その発言にはやはり重みは

感じるし、手応えのようなものも少し感じる・・・私が

車椅子でなく杖だけで訓練室へ行った時も、心底喜んでくれ

驚いた表情・・・嬉しく思えました。4月から新年度、新たな

リハ棟も開設間近だそうです。リハビリ・・・これは自分の心・

気持ち一つです。やる気さえあれば体を自分で動かす・・・

その術はレクチャーされてきました。だからもう通わなくても

って思いますが、この性分ですから・・・弱虫仮面ですから…

すぐに凹んでまう・・・一緒に入院していた患者さんにも

いまだに会い愚痴りあいますし、Doctorや看護師さん、

そして療法士さん方々と会って話すことも大切なリハビリ

なんです。病気予防にも内科診察も・・・でも無収入なんです、

私・・・悩んでます。

|
|

« 4年です。 | トップページ | トワイライトエクスプレス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何事でも、やっぱり
表にださずとも内心は
同じ状況になった人でないとわからんだろ!
となりますよね~
同じ状況でもその人にもよりますし。。。
でも、心の中にしまい込み過ぎるのもどうかと。
少しでも愚痴れる場所があるのは大切です。。
無収入っていう不安って
まわりが思う以上に大きいはず
悩まないでというのは無理だとは思いますが
一進一退しながらでも前に。。。です。

投稿: サボテン女 | 2015年3月13日 (金) 09時35分

入院時から知り合った患者さん、退院しても

通院でよく会うのですが、やはり同じような

思いをしていました。彼も言います「大丈夫?

だった?でもよく頑張ったね~ここまで・・・」

周りから言われるそうです。「腹立つんですわ~」

「そんなの本人しか絶対分からないですよね~!」

「それを苦労もしらず簡単に頑張って!・・・これ以上

?一生懸命やってるのに・・・」と昨日もぼやいてました。

彼は入院中から自主連も一生懸命やってました。

気持ち痛いほどよく分かりました。それを近くで

ずーっと見ていてくれてた人たちとの会話などは

まだ信憑性があると言うか、説得力あるんですよね~

と思ったりします。原動力になるんですよ・・・

投稿: ゆず親父 | 2015年3月13日 (金) 22時31分

そんなもんですよね。

ヤマサキも状況こそ違えど、なかなか元通りにはなりません。

高校受験の当日

学校の前に立っていたところ

生徒は走ってきて、手を握ったり、しがみついてきたりと

素直に再会を喜んでくれたのですが

数人の母親は、その子どもを横目で見ながら

こちらには近づいて来ません。

大人の頭の中では、やはり「アウト」なのでしょうね。


ゆず親父さんと、ヤマサキ…

でも、復活しましょうよ!

なんとか頑張って!

投稿: ヤマサキ | 2015年3月19日 (木) 14時28分

確かに嬉しい言葉なんですが・・・それも

まあ当たり前なんです。でも「お前に何がわかる!」

ってこともやはりあります。正直なとこ・・・

ですから自分を知ってる療法士さんやら、カミサンの

素直な意見、「甘えんじゃないよ!」「シャンとしとこ!」

自分はまた怒られたと擁護的発言しますが・・・

まさに内心その通りだとは思っています。・・・なんだかな~

自分が嫌になります・・・復活したい・・・じゃなくて、

復活しなければ、ですよね!

投稿: ゆず親父 | 2015年3月20日 (金) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4年です。 | トップページ | トワイライトエクスプレス »