« 起訴!? | トップページ | 黄色いハンカチ »

2014年12月 4日 (木)

「よいお年を・・・」!?

Dsc_0224

今日は月一のリハ病・・・診察とリハビリでした。内科の診察が

終わる時にドクターが「よいお年を」・・・あっ!もう12月、年末

だったんだあ~と看護婦さんを交えて苦笑い?でした。

こんなお知らせが・・・来年1月から「脳神経外科」の外来診察が

始まるとのことで、入院時からの顔馴染のドクターに「今さら

ながら、脳神経外科診察した方がいいのかな?何にも変わらない

とも思うんだけど・・・」と質問してみたら、「う~ん、でも脳の

専門医だからまた違った意見を聞けるかもしれんよ~・・・」

香大の付属病院からドクターが診察に来るようです。

|
|

« 起訴!? | トップページ | 黄色いハンカチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか、「よいお年を」ですか。

論理的には年内最後のあいさつになるのですから

それもいいかもしれませんが、感覚的にはねぇ?

でも、いい言葉ですよね、「よいお年を」というのは

残った日々のことを言っているのか

よいお年を迎えてくださいと言っているのか

曖昧なところがまたいいです。

脳の中身のことは

もう、専門家でも科学者でも不明なことが多いと思います。

でも、だからこそ「可能性」はあるはずです。

ぜったい治らない、ということは

脳に関する限り、言えないのだ、という言葉を聞いたこともあります。

宇宙の端まで知っている人類でも

脳は未知です。

ゆず親父さん、「可能性」を追いましょうよ!

ヤマサキの「文学賞」と同じように!

投稿: ヤマサキ | 2014年12月 4日 (木) 16時21分

リハビリの療法士の先生にも別れ際に今度は

こっちから「よいお年を!」と声をかけると、

「わあ~その言葉今年初めて聞いた!」と

同じようなリアクション・・・何気ない挨拶だけど、

この時期しか言えない本当に良い言葉だと思います。

「また1月元気に会おう~」の意味込めてですわ・・・

「お餅食べ過ぎないように・・・」

投稿: ゆず親父 | 2014年12月 5日 (金) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 起訴!? | トップページ | 黄色いハンカチ »