« 「駆け込み買い物はお止め下さい!」 | トップページ | あと一つ! »

2014年3月31日 (月)

お疲れ様でした

3月31日、年度末です。

54e6e67d2275faa4605bd838a9f6c882_l

大量輸送時代の象徴、ボーイング747通称ジャンボジェットが

老朽化などでその役割を終えた。空の便も様変わりの様相です。

そしてそして3/31「笑っていいとも」、最終回でした。

E3039709s

最後のテレフォンゲストはたけしさん、いきなり表彰状(感謝状?)

を読み上げ、「多摩霊園割引券」「紙おむつ1年分」の目録など

たけし流らしい見送り方、そして何故か?「明日のゲスト、電話

しなきゃ」でアナウンサーに電話番号のメモを渡す、で電話に

でたのが・・・やっぱりな!(打ち合わせ通り)

9dcf6928

Bfeed138s_3

日本のお笑いを築いた「BIG3」が揃いました。最終回なのに

何故かタモリがいつものように「明日来てくれるかな?」

さんまちゃんも「いいとも~」・・・チャンチャンでした。

この「いいとも」の前番組「笑ってる場合ですよ」が笑い路線で

数字を取って終了、後番組もその路線で当時の敏腕プロ

デゥーサー故・横澤さんがたけしさんに月金帯の生で司会に

打診したのですが、収録でさえ休みまくりのたけしさん側は

無理と断りタモさんを抜擢、当時のタモさんは夜の顔、

E6a3aee794b0e4b880e7bea920e382bfe38

ブリーフ1枚でイグアナの真似をやったり、マニアックな大人の

笑いを作っていた人、本人も無理だろうと思いながら、どうせ

3ヶ月、長くても半年の繫ぎ役の司会だろうと軽い気持ちで

OK・・・ところがところが「テレフォンショッキング」が大ウケ

してか、ゲストが電話であくる日のゲストを(やらせ?いや演出)

紹介する斬新さに大ヒット番組に、女優の矢田亜希子さんが

大竹しのぶさんを友達紹介の時、思わず「初めまして」と・・・

やら観覧に来ていた男が本番中にゲスト席に知らぬ間に

スーっと座ってたり・・・ゲストが間違い電話で一般人にかけて

そのまま翌日ゲストによんだり(3人くらい続いたかな?)・・・

タモリ=昼の顔になってしまいました。夜の顔、マニアックな

笑いが好きだった、私や会長はこのブログで散々あれこれと

文句いや意見を言ってきましたが、まあそれでも32年間と

いう長い間よくぞやってこられました。タモさんだからやれた

ような気もしますね。お疲れ様でした。

|
|

« 「駆け込み買い物はお止め下さい!」 | トップページ | あと一つ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマサキがタモリを初めて見たのは

大学のときの深夜放送

「モンティー・パイソン」でした。

英国BBC制作の、伝説敵コント番組です。

初日の夜

その番組の途中

突然、観たこともない日本人の男が…

タモリを初めてみた瞬間でした。

「四人マージャン」とか「イグアナの真似」とか

今ではこれもまた伝説になっている一人芸を

そのコーナーで観ました。

初見の翌日、大学に行くと

皆が「昨日のあの男見たか?」と興奮していました。


仲間たちがこんなに衝撃を受けたのは

「ヤングオーオー」で

初めて「ピンクレディ」の「両足パコパコ」を見た

その時と、

タモリのこの時しかありませんでした。


でも、印象は

「マニアック」「変態」「反社会的」という

当時の大学生あこがれのものでした。

だから、この21世紀まで活躍し

ギネスにも載り

国民的スターになろうとは、夢にも…です。

でもまあ、お疲れさま

これからは、どうか「タモリ倶楽部」だけに

仕事を絞ってください。

あれこそが、ヤマサキの好きだったタモリですから。


そして、恩人、天才赤塚不二夫が

認めた「タモリ」ですから。

きっと、天国で(地獄かな?)

赤塚さんは、そう言っているはずですよ~


ねえ、ゆず親父さん!

投稿: ヤマサキ | 2014年3月31日 (月) 22時30分

タモリ倶楽部のそら耳アワーが
大好きでした。
この1週間 録画しています。
特番も録画しています。
見たら消すんですが
終わるとなっての色々なゲストとかが
気になって。
 
タモリさん 旅行にいけますよぉ~

投稿: サボテン女 | 2014年3月31日 (月) 22時48分

さんま、鶴瓶、そしてダウンタウン、ウンナン、

さらにとんねるず、ナイナイ、爆問・・・

SMAP、ベッキーなどアイドルまで、いくら

仕事とはいえ、こんなメンバーが一堂に会する

ことはありません。特に「お笑いさん」は自分

たちの持ち味がありますから・・・

まあこれがタモさんの魅力なんでしょうね~

タモさんはそれぞれに表の場(本音?)では

何もしないで勝手に泳がしてました。悪く言えば

楽して稼いでいるように見えますが、

それだけでは、あちこちの芸能事務所から

この番組になんとかタレントを入りこませたい

とはならないでしょうし、冠番組を持つ大物

お笑い人が一堂にはありえなかったでしょう・・・

まあ凄いギャラだったでしょうね(やらし~)

また一休みして昔のマニアックな変態芸?を

生み出してほしいものですね!

私は小松さんとの製材所の風景が大好きでした。

赤塚先生とお酒を飲みながらのグダグダ話も

楽しかったですよね~

投稿: ゆず親父 | 2014年4月 1日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「駆け込み買い物はお止め下さい!」 | トップページ | あと一つ! »