« 2歳になりました。 | トップページ | 雨の2days! »

2013年9月13日 (金)

変わりゆく町

去年入院する前からでしたが、この田舎町にも

大きく様変わりし始めました。残念ながら閉店して

しまう店も多くありますが、また新たな店の開店も

多くあります。まあそれは何処であれ同じでしょうが

退院して驚くことも多くありました。それは何故に

こんな田舎町で・・・?と謎に思うことが・・・?

1233


マルナカ、コメリのすぐ近くにヤマダ電機の郊外型店舗、

テックランドが去年秋オープンしたうです。さらに来月は

そのまん前にディスカウントドラッグストア「コスモス」が…

Photo


新規オープンだそうです。わずか2万世帯5万人の田舎町に

こんなに店は必要なんでしょうか?ご承知の通り香川県は

車なしでは生活が不便なことと殆どのかたが思っているはず。

家電店もドラッグストアも30分も走るといくつも遭遇する。

もちろん同じ店も・・・特にマルナカに象徴されるように、所謂

食品スーパー関係は乱立状態なのでは?

Nagao

31602_1_4

1


Aコープ(農協)の店舗が消え、近くにあったパン屋

(OHKに登場した)、うどん屋、花屋の集合店舗も

閉店・・・

バイバス沿いには新鮮市場「きむら」がきて、長尾

街道沿いには「レディ薬局」そして今や当たり前の

ように「ほか弁」の近所には「ほっともっと」が・・・

食品などは値段、品質などで選択は出来て良いの

でしょうが?高額家電などはそうそう必要ないでしょう

・・・どうも売る側の立場になってしまい、いやらしい

ですが「もうけ」やっていけるの?と思ってしまう

ほどの客の入りが気になるのですが???

|
|

« 2歳になりました。 | トップページ | 雨の2days! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマサキの家の近くには

二軒並んで(ホントに並んで)美容室があります。

以前は名前も同じでした。

(色々と事情はあったようですが)

今は名前こそ違え

同じ業種の同じような店が並んで、です。


でも、香川県は

「郊外型店舗、実験地域」ですから

行政もドンドン「許可」します。

この日本一狭い県で実験して

日本にプラスがあるのなら、それでいいですが

でも、

その店一つ一つには働いている人たちがいます。

彼らを「踏み石」「捨て駒」にすることだけは

ないようにと願います。

人間は計算上の数字ではありません。

一人一人が

人生を背負って生きているのです。

エライ方々、それだけは心に留めておいて欲しいと

このゴマメは思います。

投稿: ヤマサキ | 2013年9月14日 (土) 22時26分

モデル地域?なんですよね~、

でもこんなにね~・・・?

消費者からみれば値段、品質など

メリットもあるでしょうが、

会長の仰るようにそこには生活をかけて

働く人も多くいるのです。たかがパート、

アルバイトで整理しないでほしいですね~。

モルモットじゃないんだから・・・

それはお願いしたいですね。

やっぱり大きな駐車場がガラ~ンの毎日だと

こんなのでやっていけるの?とそちらからの

目線になってしまいますわ。

投稿: ゆず親父 | 2013年9月15日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2歳になりました。 | トップページ | 雨の2days! »