« まだまだ・・・ | トップページ | 普通の親父じゃあるまいし! »

2013年6月17日 (月)

父の日

昨日はプール歩行にカミサンのスパルタ指導に

その前に「父の日」と言うことでカミサンが

「吉野家」連れて行ってくれました。「お前の

父ではないんですが・・・?」まあまあこれも

雰囲気雰囲気で・・・

Img_0986_5

ライバルと言われる牛丼チェーン店がドエライ勢力で攻勢

してきてますが、私は「牛丼」といえば吉野家、他チェーンも

何度か食べて見ましたが・・・やっぱり残念でした。

女性向き、ファミリー向け、メニュー改革?吉野家には

私は必要ないと思いますね、一昔前なら店に入り、

座り、「特盛り汁だく、おしんこ、味噌汁」注文、

すると1分もしないうちに「お待たせしました」と運ばれる、

これが「吉牛」です、貫いてほしかったですよね~

ほとんど行かないカミサンが、「あれ?まだこない?遅く

なったのでは・・・」「量の少ないメニューがあったのでは?」

と・・・白戸家のお父さんも頑張ってますし、

Img_0983_2


自分流の食べ方で良いではありませんか!

国産牛では吉野家の味はでなかった、今度こそ米牛で

再チャレンジです。

|
|

« まだまだ・・・ | トップページ | 普通の親父じゃあるまいし! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね

高級そうに変身した店ほど

注文品が届くのが遅くなりました。

よく見ていると

やはり従業員の「動線」が長くなっていますし

それに合わせて、従業員そのものの

「動き」も遅くなっています。


「美味い、安い、早い」のはずのところで

最も大事なのは「早い」だと

ヤマサキは思います。

みんな時間を争って昼食を取っているのです。

吉野家の基本を忘れた店が増えました。


ヤマサキの同僚は

仕事帰りに寄って、30分待たされてから

二度と吉野家には行っていないそうです。


丸亀よりは東の店で、高松よりは西の店です。

投稿: ヤマサキ | 2013年6月17日 (月) 22時47分

吉野家は例の米国牛が輸入できなくなり、売上が低迷し始めた頃から、社員の質、接客が大幅にダウンしたように思います。元気のなさが店全体に蔓延し、行く気をなくしました。今はすき家を利用していますが、ウチの店の近所のすき家に限ってかもしれませんが、店員さんは明るくテキパキ、とても気持ちよく食事ができます。なんといってもそのスピードは全盛期の吉野家をはるかに凌ぐ早さです。

投稿: ロウソク屋のおやじ | 2013年6月18日 (火) 11時15分

一人ご飯の苦手な私は
吉野家に行くことがなかなか出来ません。
以前は持ち帰りで買って帰る事もあったのですが
今では持ち帰りも全くしていません。
出来上がりが遅くなったとか聞くと
もうひとつ足が向きませんね~

投稿: サボテン女 | 2013年6月18日 (火) 15時07分

やはり輸入禁止からの落ち込み時期や

競合他店チェーンの躍進もあり、対策に

色々考えたことでしょう。店が高級感の

佇まいに変わりかけた頃「あれ?」と思い

かけましたが、味も少し変わった気が・・・

ファミリー向け、女性客とりこみなどとは

気にせず「吉牛」のあるべき姿であって

欲しいと願います。この店も女性従業員

3、4人でまわしていましたが、昔なら

男2人でとにかく汗だくになりながら店内を

走り回っていました。

牛丼にオシャレや家族サイズはいりません。

男臭さがやはり似合うのでは?と思いますね!!

投稿: ゆず親父 | 2013年6月18日 (火) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ・・・ | トップページ | 普通の親父じゃあるまいし! »