« 2大イベント~その1~ | トップページ | 3×2=6ですが »

2013年6月 9日 (日)

2大イベント~その2~




C0223727_19303599

隣町三木町の文化交流プラザ、ここはほぼ毎日視野に入れ

ながら仕事や買い物、外食に近くを通っていました。

ベンチャーズやBOOMから高校の定期演奏、さらには

近所の合唱団からU少年合唱団まで、まさに「新旧洋邦」

問わず幅広く活動?されていますが・・・実際ここの中へは

入ったことなかったのです。演歌や落語ももちろん本当に

幅広く頑張っているようです。昨日は少し早い「父の日」の

プレゼント、長女の旦那が私がお笑い好きなことを覚えて

いてくれ、近くだし車椅子でも楽に、の思いでカミサンの分と

ともにチケットを用意してくれました。(アリガタイcrying

2352_2


「THE MANZAIツアー in 三木町」(吉本)

約800人収容の大ホールに8割強のお客様、まあよく入った

感があり盛り上がりました。漫才は正月以外はもう楽しめる

場所がなくなりました。M-1にしても特番にしても今は

4分制限があったり、ショートコントになったり、まともな

ガッツリしゃべくり漫才もなくなってしまいましたが、今回は

学天即、スーパーマラドーナは聞いたこともないマイナー

クラスから、ダイノジの営業盛り上げ上手から、もうベテラン

域に入り人気上昇中のライセンス、トリはM-1チャンピオンで

大好きな漫才師「中川家」…司会はもちろん香川住みますピン

芸人「梶剛」で2時間タップリ、営業お決まりの地元ネタ満載で

しゃべくり漫才を堪能させていただきました。プレゼントして

くれた義理の息子は今日(日曜日)も仕事、すまんの~・・・

|
|

« 2大イベント~その1~ | トップページ | 3×2=6ですが »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生の漫才は数年前、獅子組の旅行で

大阪の「MGK」に行ったのが最後ですね。

観たいです。

昔は、色んなところで観ました。

神戸でも大阪でも、すぐに観られる環境でしたから。


落語もしかり、ですね。


お笑いの真骨頂は「ライブ」(生)です。

大昔、子供の頃

どこの劇場だったか、親に連れられて行ったところで

「ルーキー新一」とか「蝶々雄二」を観た

それが記憶に残っています。

テレビで観たものは心から消えますが

生は残ります。


ああ、観たいですねぇ。

投稿: ヤマサキ | 2013年6月10日 (月) 00時19分

訂正です。

なんばグランド花月ですから

「NGK」が正解です。

すんません、そそっかしくて。

投稿: ヤマサキ | 2013年6月10日 (月) 00時20分

とってもステキな「父の日のプレゼント」ですねっ♪ 
 
近くっていうのがまたまたいいですよね~

三木町ってこういう催物って
昔から盛んなイメージがあります。
たぶん三木町文化会館だと記憶してるのが
小学生低学年の時に
「石川さゆりオンステージ」を見たからでしょう。
2回も握手してもらい
「白魚のような手」にドキドキしました。
この印象が強烈にあって低学年時でも
記憶に残ってるんだと思います。
 
このポスターで私が名前のわかるのは
残念ながら3つのみ。
「中川家」「ライセンス」「ダイノジ」
顔がわかるのは「中川家」のみでした(^^;)

投稿: サボテン女 | 2013年6月10日 (月) 13時45分

やっぱりスポーツだけでなく

漫才や演劇もライブで見るべきです。

やはり客席の反応がモロに伝わってきます。

芸人も自然と大声で気分も乗って来ます。

さらにやはりしっかりしたネタ作りにも

繋がりますからね~

やはり本職の喋りがしっかりしてないと

テレビ、ラジオも声がかかりません。

芸人は笑わせてナンボです。笑われてナンボは

芸人ではありませんよ!!

投稿: ゆず親父 | 2013年6月10日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2大イベント~その1~ | トップページ | 3×2=6ですが »