« 本日はスタバでござい~! | トップページ | ムムムっ! »

2013年4月30日 (火)

今日を・・・

「オイっす!」paperギターを持ってと言うより、抱きかかえて

唄う独自のスタイルで昭和初期の歌謡界を盛り上げた

「バタやん」こと田端義夫さん(94歳)が亡くなりました。

失礼ですが大往生ではなかったかと思います・・・

「あ~あ いやんなっちゃたぁ あ~あんあ驚いた♪」これも

独創的「ウクレレ漫談」で一世を風靡した「牧伸二」さん、

お亡くなりになりました78歳、自殺とみられてますが・・・

2013042900000029jijp0001view

昔、日曜昼でしたか?「大正寄席」の司会をされてた頃

よく憶えてますが、スイマセン正直記事にするほどあまり

思い入れはなかったのですが、昔のインタビュー映像を見て

ちょっと熱くなりました。共感してまいました~。

「昨日には戻りたい、戻ってやり直したいと思っても帰れない、

明日は、絶対やってくる確証はありません。ですから今日、

今日1日を精一杯楽しく悔いを残さないように一生懸命

生き抜く、これが私のストレスを溜めない元気パワーの源です。」

今の自分にはかなり沁みるのです。

|
|

« 本日はスタバでござい~! | トップページ | ムムムっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

端やン

マキシンさん

どちらも「時代」を作った人たちです。

そういう人たちは

いなくなったときに値打ちがわかります。

端やンは

良い曲が多かったです。

「赤いソ~テ~ツ~の~実もうれ~るぅころ~」

その続きの

「カナも年ごろ」という部分

男はつらいよで、寅さんも歌っていました。

マキシンは

子供の頃、よく真似をしました。

ウクレレを弾くふりをしながら

「あ~あ、やんなっちゃった~」は

口になじんでいます。

同じ台詞の繰り返しですが

「あちらの世界の方が、楽しそう」になり続けます。


投稿: ヤマサキ | 2013年4月30日 (火) 23時08分

「今日を精一杯生きる」

まあ分かってはいても、ついつい「あの時は

あ~やればよかったなあ~」・・・

「次の時はあ~しよう、こ~しよう」とすぐに

思ってしまう生き物なんです。

特に大病を患うと大切な考え方と思います。

本人が言ってるので間違いないでしょうが・・・

昨日の失敗を悔やんでも、明日を知れぬ芸能界で

生き抜くのは大変でしょう。

「宵越しの金は持たない」芸人さん・・・

ここにも繋がっているんでしょうね~。

ストレスを持ち続けて「笑い」は作れません。

自分が楽しくなくては笑ってくれません。

死因は確定はしてませんが、芸人さんの

辛さ、厳しさを知ったような気がします。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ゆず親父 | 2013年5月 1日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日はスタバでござい~! | トップページ | ムムムっ! »