« モスラ~ヤ、モスラ~ | トップページ | 新3大〇〇 »

2012年6月29日 (金)

懐菓子い~(Vol.4)

あられ、おかき、せんべい!米菓子は続くよ・・・

⑤ 『サラダセブン』元は日東あられ、今は越後製菓、

Img_0642_2

老舗の「日東あられ」さんが倒産し、立ち直しを図るも結局は

自主廃業となり、いつ頃発売になったかも今は分からない…

そしてもう食べれることもないかと思ったのですが、なんと

越後製菓さんがその味を引き継がれ、久々に手元に・・・

「七つの彩りと味わい」・・・伝統は引き継がれておりました。

そして懐かしいというより、未だに現役バリバリがこちら!

⑥1966年発売『ピーナッツ入り柿の種』亀田製菓さん。 

Img_0649

「柿の種」単品はもっと歴史が深いのですが、ピーナッツ入りと

してはこの年代、定番中の定番と言って過言でないでしょう。

出張へ行った旅先で、ビジネスホテルに入る前にキオスクか

コンビニにより、缶ビールとご当地産のつまみを探すのですが、

結局最後はやっぱこれでいいかと「柿の種」(少量パック)に

なってしまいます。「わさび」や「梅しそ」、さらには明治さんの

チョコをコーティングしたもの、他社の類似品、高級品と

ありますが、スタンダードなこれがベスト1ですね!

 

|
|

« モスラ~ヤ、モスラ~ | トップページ | 新3大〇〇 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「亀田製菓」さんには、最近は「お米」でお世話に…

ヤマサキ家では、亀田製菓さんが取り扱っている

「新潟魚沼産のお米」というのを

契約購入しています。

5キロで3800円ぐらいでしょうか…

子どものころ、母親が神戸で買っていたのが

当時「1キロ500円のお米」でした。

すると5キロで2500円という計算になります。

母曰く

「お米が美味しいと、幸せになれる」という

そんな論理で、近所でもお寿司屋さんしか買っていないという

「高級米」(ヤマサキ家ではそういう感覚)

を食べていました。

きっとエンゲル係数が90%以上の

「極貧」だったのかもしれませんね。

投稿: ヤマサキ | 2012年6月29日 (金) 22時49分

このパッケージ
覚えはないのですが、
このヒネッたあられ
なんとなぁ〜く覚えてます。
これに固いけど、割れやすい
昆布が入ってませんでしたか?
もしかしたら思い違いかもしれないけど、
この昆布が好きです。

ここ最近 会社を出るのは21時…
思うように仕事が進まず
ストレスたまりまくりです。

今日は大好きな
『美海(うましうみ)』という
日本酒(梅錦)を飲んで爆睡コース。
もちろん今、酔っ払いです。
ストレス忘れて?
明日も頑張らねば!

投稿: サボテン女 | 2012年6月29日 (金) 22時52分

会長

いや〜最高のこだわりですね、会長らしいです。

やはり美味しいお米がありきの米菓子ですよね、

そのこだわりこそが長く愛される秘訣なんでしょう。

サボテン女さん

そうです、小さな昆布が申し訳なさそうに1パックに

一枚入ってます。ファンにはこれがたまらんようで…


投稿: ゆず親父 | 2012年6月30日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モスラ~ヤ、モスラ~ | トップページ | 新3大〇〇 »