« 「嘘だと思ったら・・・」 | トップページ | 人生ボヤキ講座 »

2012年6月26日 (火)

今時の・・・

「今時の・・・」と言い出しますと、またボヤッキー?

                              


中尾ミエ、 園まり、 伊東ゆかり、 いしだあゆみ、

藤圭子、 ピンキー、 南沙織、 天地真理、 麻丘めぐみ、 

アグネス・チャン、 浅田美代子、 山口百恵、 桜田淳子、

キャンディーズ、 ピンクレディー、 中森明菜、 石野真子、

小泉今日子、 松田聖子 ・・・・ ・・・・

時代を華やかに彩った女性スター、アイドルたち・・・

歌で勝負の正統派から、笑い、踊り、演技などとにかく

存在感、オーラがありました。

今朝テレビでアイドル大集合なんて話題をしておりました。

まあかろうじて名前は聞いたことあるグループもありましたが、

・・・グループ?今時「個人アイドル」はいないのですね~、

みんな同じような顔した、町の何処にでもいそうな女の子の

集まりばかりなんですね~、その中で目立った子がなんとなく

「アイドル」的存在になっているのでしょうかね・・・

でも、そんな素人のような子たちが、いきなり武道館でライブ、

ビートルズ以降は「ライブの聖地」「最終目標地点」とまで

言われた「大きな玉ねぎの下で」大はしゃぎの様子を見て、

親父は正直「ガックリ」でありました。

そんな普通の女の子の中にも、いわゆる「元ヤン」と呼ばれる

種族もいるようで、昔はそんなことは必死になって隠していた

時代でしたが、今はそんな「やんちゃ」時代の写真がテレビで

出されても「これはヤバイっしょ!」と大笑いしてる・・・

さらには「バカドル」とか? 自分のバカさを全国に堂々と

アピールしてあちこちの番組に・・・

もうこの国の政界も芸能界も消滅期がきているようです。

 

                               

|
|

« 「嘘だと思ったら・・・」 | トップページ | 人生ボヤキ講座 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「AKBの総選挙」にも「CDを買って投票権を」という

極めて大人の論理が働いています。

「握手券」という

これもまた超大人の論理もありました。

「秋元」という

「ペテン師めいた達人」が

そんなブームの中心にいます。

でも、そんな人に振り回される

「今時の子ども」はいいのですが

そのおかげで

「優れた音楽」が駆逐されてしまっているのです

テレビからも、CD業界からも…

ビートルズやサイモン&ガーファンクル

カーペンターズなど

時代を超えるはずの名曲が

雑草の陰で苦しんでいます。

青春時代に、そんな音楽に出会えない

そんな「最近の子」がひたすら可哀想です。

自分たちの幸運を喜ぶより

彼らを可哀想に思う、自分がいます。

未だ遅くないから、聞きなさい…

そう声をかけて回りたい気分ですね。


投稿: ヤマサキ | 2012年6月26日 (火) 23時37分

昔ならば、オマケにポスターやグッズなどが

ついてました。それが「投票権(券?)」ですよ、

若者、小僧たちが「彼女に」と純真に投票ならば

まあそれも仕方ないでしょうが、個人で何枚いや

何十枚、何百枚とCDを買い、「○○ちゃんのために」

…これで売上枚数が伸びて、ミリオン大ヒット…?

これでいいんでしょうかね?耳が麻痺してしまい、

本当のいい曲、昔からの名曲も分からなくなって

しまいます。大変危険なことです。

投稿: ゆず親父 | 2012年6月27日 (水) 15時35分

昔からある名言、至言です。

「悪貨は良貨を駆逐する」

これが全てを語ってくれています。

「彼女たち」を「悪貨」というと

殺されそうですが。

事実ですから、ヤマサキは言っちゃいます。


ダメですよね。

良識ある大人が、もっと正論を述べなくては…

「子どもにこびへつらう」ような態度は大嫌いで
す。

投稿: ヤマサキ | 2012年6月27日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「嘘だと思ったら・・・」 | トップページ | 人生ボヤキ講座 »