« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 自家製「玉ねぎ」で・・・ »

2012年5月26日 (土)

法要

今年は近所の葬式が相次いでいますが・・・今日は

近くの(3軒隣)カミサン方の親戚の49日法要で、

昨夜カミサンが、「田んぼと法事、どっちがいい?」

の問いかけに、心の中は「どっちもいやや~」で

ありましたが、そんなこと口が裂けても言えず・・・

そうなると、私が田んぼでダラダラ作業するよりは

法事で黙って座って、ご飯食べてるほうが耐えれる?

の判断で私が法事に・・・自分の親戚ですら繋がりが

よく分からないのに、カミサンの方となると益々

何処のどちらんさんかさっぱりです。唯一喪主の

カミサンの同じ年の従弟だけが、まあ多少気楽に

話せるかな~程度・・・長く苦しい約4時間・・・

耐え抜きました。フッ~~dash

改めて近所を見てると、若い子がどんどんいなくなって

しまって、年寄りも順番に上へと・・・特に子供がいない、

長女の娘が小学校に行く頃は、今のところ彼女一人です。

ウチの長男も大阪、次女も嫁ぎ、この親戚の子供二人も

県外へ、その先の家の子供ももう高校やら大学やらへ・・・

10年、いやもう5、6年先のこの辺りはどうなってんだろう?

・・・孫姫は一人寂しく小学校へ・・・なんて考えさせられました。

|
|

« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 自家製「玉ねぎ」で・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高齢化社会…

他人事ではなく、当たり前に事実として

眼前に突きつけられています。

年金問題だけでなく

日本の社会が全体的に高齢化したとき

どんな社会になるのか

それが「円熟」なら許せますが

老人たちもが「AKB総選挙」を話題にするような

そんな社会になったら…ゾッとしますね。


そんな頃には、ヤマサキ、ゆず親父二人は

「頑固な変人老人」という

とても「嬉しい」称号を与えられることでしょう。


投稿: ヤマサキ | 2012年5月26日 (土) 23時41分

法要…
うちも祖父母が早くに亡くなり
小さい時からお参りをしていました。
ただ 代が変わったり、
兄弟姉妹が亡くなると
色々な事情がからまり
…(^^;)

我が家では春に父の法事がありますが
お寺さんと食事中に
お話するのが大の苦手です。
話題に困ります。

投稿: サボテン女 | 2012年5月27日 (日) 16時39分

「元気な頑固な変人、老人」でいたいものです、

そして出来ればポックリとあの世にいければ

いいんですがね~

薬や医療器具の進化で、延命措置が進歩しても

周りの多くに金銭面から生活面に迷惑がかかるなら

・・・なんて思うのですがね~・・・


                    
坊さんもタイプ?がいろいろありますね、

食事をする坊さんは今までいませんでしたが、

終わったらサッサと帰ってしまう人、

やたらあれこれいろんな話をしてくれる人、

一番厄介なのが、たいして喋らずノンビリして

帰る人、そうこのタイプ?、何か話さなければ?

何を話せば?・・・困ってしまいますね。

                     

投稿: ゆず親父 | 2012年5月27日 (日) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 自家製「玉ねぎ」で・・・ »