« お引っ越し | トップページ | 悲惨な事故・・・ »

2012年4月30日 (月)

ファイヤーホールド!

「ファイヤーホールド」・・・なんだか、いかにもプロレスの

必殺技のような名前、なんだかご存知ですか?

Bh4003_2

ホテルやデパート、公共施設などのトイレで見かける

「トイレットペーパーの三角折り」、これが一般的に

広まったのは帝国ホテルが部屋のトイレの清掃が

終わってることを宿泊客に伝えるために、が始まり

だったそうですが、しかしそのルーツはアメリカの

消防署員が緊急招集時にトイレで慌てないようにと

考案されたそうです。ですから「ファイヤーホールド」!

なるほど~確かに、紙が中々取り出しにくくてイライラ

することもたまにありますね・・・

でもあまり、仕事場や家庭ではそこまでしなくてもって

思いませんか?、御用を済ませた後ですから、そんな

急ぐ必要もないですし、神経質な人なら「不衛生」に

感じることもあるとか・・・そんなことを考慮してこんな

51tqcbwvu9l__sl500_aa300_

便利?で快適?なグッズもあるそうです。

みなさんは「三角折り」ってやってるのでしょうかね?

|
|

« お引っ越し | トップページ | 悲惨な事故・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつ頃から、こんな折り方があったのか

それは実感していませんが

当初から「不潔だ」という意見は多かったと

そう記憶しています。

ヤマサキも同感ですね。

これを折った人は

自分が用を足した後で

しかも、手を洗う前に

この作業をしたはずですからね。

ホテルの従業員が

清掃時にするのは、至極OKですが…

普通の人が、自分の使用後に、というのは

やはりアウトでしょう。

とは言え、日本人は「折る」のが好きです。

オリガミ、御幣、折りたたみ傘…

何だって「折っちゃうんだから」という

意気込みが感じられますね。

海外の消防士が発祥かもしれませんが

日本人の「折りたい」という欲望と

上手くマッチしたのかもしれませんね。

話は変わりますが(いつもや)


5月の3日に、またもや

「親戚の攻撃」があります。

一家四人で泊まりに来るのです。

と言うわけで

何とか、急遽、夫婦は宿を取りました。

ホント…止めて欲しいのです。

この「侵略」は…

投稿: ヤマサキ | 2012年5月 1日 (火) 00時42分

「三角折り」
年配の女性にこれをしたほうがいいと
指導?されて家でやってみたら
父親に「どこでこんなん覚えてきたんや!」
「手も洗わんと○×△・・・」
と、激怒されたことがあります。
拭く前に膝に切り取ったトイレットペーパーを置き
先に三角にすればOKなんじゃないかと言う人もいました。
キレイに切り取っておけばいいのでは?と思いました。
ただ、清掃後の三角折りは気持ちいいですね。
 
ヤマサキ先生
私にも恐怖の親戚がいます。
今の所はなりを潜めていますが、いつ来るか不明です。
絶対に家には上げたくありません。
(理由もあります。先方は理解できないようですが)
しかし、逃れれない冠婚葬祭が一番の恐怖。
親戚の宿泊だけでも大変なのに、
その家の人がホテル泊なんて・・・。
まぁ~それぞれ家(親戚)の事情があるのでしょうけど大変ですね。

投稿: サボテン女 | 2012年5月 1日 (火) 14時47分

こんな折り方なんて、相当な大人になってから

見たような気がしますね・・・

とにかくホテルの場合は大変わかりやすくて

いいと思いますが、やはりその他の場所では

何かありがたいよりも「嫌な感じ」が私もします。

ただいろんなアレンジした折り方で遊んでる人も

いるようで、まさに「折り紙」文化の日本人らしい

一面もみれますね・・・

                                                                            
                  
 
                   
人様の親戚の方をどうこう言ってはいけませんが、

この「侵略」はたまりませんな~

ありがたいこと?に我が家では親戚連中が

泊まったりはあまりありません。

息子が結婚前の彼女を連れて帰った時でも

「ホテル代出したるからホテルで泊まれ!」と

言ったくらいです、(結局我が家で寝ましたが…)

                       

投稿: ゆず親父 | 2012年5月 1日 (火) 22時04分

親戚が泊まりにくる時には

義母に電話があります。

「○日ごろに泊まるから」という内容です、いつも。

それが「正確に何日に来るのか」

「何泊するのか」

「何人なのか」などの情報は

義母に聞いても

「さあ、またギリギリに連絡するって言ってた」

という次第なのです。

これが常識知らずの人間ならいざ知らず

どちらも「大学教授」までして

一人は「教育委員会のエライさん」だった夫婦です。

どうしてなんでしょうね。

頭はいいんでしょうが、人間的には尊敬出来ません。

義母に、ハッキリと「迷惑やし、イヤです」と言っても

全く改善されずに、繰り返されます。

今回も

「どうして家の人間が追い出されなくてはいけない?」

とまで言っても、彼女も向こうも素知らぬ顔です。

内輪の恥ですが、ゆず親父さんと、仲間だけに…

投稿: ヤマサキ | 2012年5月 1日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お引っ越し | トップページ | 悲惨な事故・・・ »