« 土曜大工?! | トップページ | 春遠し?鍋旨し! »

2012年3月25日 (日)

足場撤去!

つい先日、埼玉県内のマンション外壁工事用の足場が

倒壊し、たまたま下を通りかかっていた保育園児2人が

巻き込まれ、一人は亡くなり、もう一人は大ケガされました。

本当に痛ましい悲しい事故であります。でも・・・事故・・・?

これは防げた事故です、人災であります。足場さえしっかり

固定しておけば、起きなかったのではないでしょうか・・・?

昨日の夕方近くに、隣の新築現場、足場撤去に来てました。

ここのところの強風、そして強くはないものの雨模様、

「若」も遊びに来るとその辺りをウロウロしてますからね~。

もしかしたらこの事故の影響があったのでしょうか?

でもまあ撤去時期でもあったのでしょう・・・カミサンが一言

「ちゃんと固定しとったんやろか?」・・・考え過ぎかな?

Img_0226

工務店さんからの贈り物の「梟のオブジェ」だそうで・・・

                            

|
|

« 土曜大工?! | トップページ | 春遠し?鍋旨し! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですね。

「梟のオブジェ」ですか。

西洋では、梟は「知恵の象徴」です。

我が国の首相官邸にも「フクロウ」の像が…

夜中にも目が利くとい意味で

「防災」の意味もあると聞きます。

いいものを頂きましたね。

センスもいいです。

事故に関しては

どの事故にも「偶然の部分」と「人為の部分」が

混在しているものです。

そう考えると

全ての事故は「防げる」と同時に「防げない」

そういうものかも知れませんが

事故を深刻なものにするのは

絶対に「人為」です。

福島の例を出すまでもありませんよね。


投稿: ヤマサキ | 2012年3月25日 (日) 22時07分

最初は何かと思いました。

怪しい団体?、学校の校章? で、よ〜く見ると、

二羽の梟…なかなかオシャレですよね!

こんな外壁のオブジェも最近の流行とか…?

ちょいと粋なプレゼントですよね。

事故…「想定外」、「今までそんな事故はなかった」

油断、過信が大惨事を引き起こすのです、ただ今回は

予測出来る危険性、それに対する安全基準すら

守っていなかった…言語道断です、ご遺族の心情を思うと

心が痛みます。

この加害者には福島原発事故は、「対岸の火事」だった…

のでしょうね…。

投稿: ゆず親父 | 2012年3月26日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜大工?! | トップページ | 春遠し?鍋旨し! »