« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.4 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

2012年2月16日 (木)

友チョコ・・・?

ここ何年か前から義理チョコに加えて「友チョコ」という

単語を耳にします。女の子が女の友達にチョコをあげる

そんなイメージではないかと思いますが・・・

                               

朝の通勤途中、某スーパーの休憩所にある紙コップの

飲料自販機でよくレギュラーコーヒーを飲んでから仕事に

いくのですが、今朝もいつものように立ち寄りました。

休憩所ですからテーブルとイスが何組かあり、年輩の方が

何人か座って新聞を読んだり何かを飲んだり食べたり

してることもよくある光景です。今日は還暦は過ぎた60代

くらいの「おっちゃん」二人が、自販機近くのテーブルで

缶コーヒーとパンを机に置きながら喋り出していました。

私はいつものように自販機にお金を入れ、出来あがり

(約30秒)を待っていたのですが、普通の声の大きさで

喋ってる「おっちゃん」の声が自然と耳に入ってきたのです。

老年A 「今日は14…16日かあ~、ちょっと遅ればせながら

      だけど、ハイこれ!どうぞ!!」

私の心の声 『ウ~ン?14・・・遅ればせながら・・・?・・・?』

チラッと振り返り様子を窺うと、Aさんがウエストポーチから

ある物を取り出しBさんの前へ・・・

Img_6386

私は思わず二度見をしてしまい、『えっ!?マジかよ~?』と

老年B 「わ~、ありがとう」と自分のバッグへとチョコを入れる。

明らかにチョコの左上に赤いリボンのシールが貼っていました。

普通の普段着の「おっちゃん」です。ですから普通の「おっちゃん」

ですが、偏見や憶測がコーヒーを飲みながら頭の中を駆け巡ります。

そして『いやいや、これも純粋な友チョコ・・・なんだろう!』と必死に

自分に言い聞かせながら仕事場へと向かったのです。

|
|

« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.4 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読んでて、途中は
『いゃぁ〜 マジ?(゚Д゚)』
だったのですが、
ゆず親父さんの行動に
最後は笑ってしまいました。


男性から男性は…
ちょっと引きますね。

投稿: サボテン女 | 2012年2月16日 (木) 22時56分

おっちゃんからおっちゃんへ友チョコ………不思議な光景…でも、ゆず親父さんが仰るとおり、間違いなく純粋なのでしょうね。

投稿: あいる | 2012年2月16日 (木) 23時00分

純粋な「友情」と「愛情」の間に

境界線はないのだと思います。

相手のことが好きで、認めていて

一緒にいるのが楽しくて、何度でも会いたくなって…

というと、両者に区別はないように思います。

エルトン・ジョンのように

男性×男性婚も普通になった世の中です。

今まで以上に、差はないのでしょう。

でも…ヤマサキの印象は微妙に違います。

中学生あたりの女の子が

「男嫌い、女の子がいい」といって

チョコをあげているのは、やはり宜しくないのです。

男性は女性を、女性は男性を

好きになって欲しいのです。

「友情」だけを認めて、「愛情」を認めないような風潮

それはイカンですよ。

わからない表現ですが、伝わりましたでしょうか?

「チッチとサリー」みたいなのが

この歳のオヤジの理想なのです。


だから、バレンタインにもそんな味わいが欲しいです。

投稿: ヤマサキ | 2012年2月17日 (金) 00時08分

考え過ぎとは思うのですが、

やはり普通のおっちゃんがリボンのチョコは

引きますね~~

自分でも見事な「二度見」になっていました。

私も何を持って「普通」と言える訳ではないのでしょうが、

女性は男性を、男性は女性を・・・が

必然かと思いますけどね。

まあ、あまり深く掘り下げるのはやめましょうかね、

                              

投稿: ゆず親父 | 2012年2月17日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.4 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »