« 後始末? | トップページ | 女三人寄らずとも・・・ »

2012年1月 8日 (日)

もう一つの「始め」。

Img_6178_2

「 THE 田んぼ 」 風もほとんどなく、日差しもポカポカと

                                     

今年ももう一つの仕事!?始め、半日「燃える男の赤い

                                     

トラクター」で「明るい(辛い)農作業」のスタート。まだまだ

                                     

プロのように効率よく上手くには、ほど遠いですが・・・

                                     

今年も美味しい新米が食べれますように、ガンバンべ~~!

                                       

|
|

« 後始末? | トップページ | 女三人寄らずとも・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマサキも「冬期講習」が一応本日で終わりました

が…明日は朝からテスト

そしてイベント授業で「月曜休みの男」が

台無しです。

それから火曜から容赦なく「平常授業」が再開し

そのまま木曜まで続きます。

「ヤマサキさんはタフですよね」と

上司(ヤマサキより一回り以上若い)が言いますが

それは見た目だけです。

中身はバテバテです。


でもまあ

金曜のラジオは容赦してくれません。


ああ、頑張るしかない貧乏人です。

投稿: ヤマサキ | 2012年1月 8日 (日) 23時28分

おいしいお米を食べるために、もう今から始めないと、いけないんですね。

お疲れ様ですsweat01

投稿: あいる | 2012年1月 9日 (月) 08時34分

                   
良い仕事、知識、勘、などはやはり長年の月日が

自ら苦労して体験して生まれるものです。

それは「農業」もそうです。

年に何度か「イヤイヤ仕方なく」気分では

簡単に極める、いや出来るものではありません。

「なめんなよ!」です。

近所のプロから、いろいろアドバイスをいただき

ますが、やはりその家の流儀があるのでしょう、

言ってることが違う場合が結構ありありで、

正直困ってしまいます。

それでもやらなきゃいけないんです。

子供や孫たちも助かるわけですからね!

                                

投稿: ゆず親父 | 2012年1月 9日 (月) 11時06分

ゆず親父さん お疲れ様です。

私の父が亡くなった後、
「みんなで協力して続けていく」
これが祖母に出した答えでした。

しかし、祖母一人ではなく近所で共同の農機具だったので
その時の米の成長や近所との調整
これがなかなか会社勤めの為 上手くいかず
休みをとっていたのに 別の日になる事ばかり
結局 近所に迷惑をかける事になるので
断念してしまいました。

仕事をしながらの作業は大変だと思いますが
頑張ってください。

投稿: サボテン女 | 2012年1月 9日 (月) 12時45分


サボテン女さん

そうですね、中々そう簡単にはいきませんよね、

私はまるっきり農業には縁がなかったので、

こちらに来た時は本当の単なる手伝いでしたが、

嫁の親父さんが倒れてからは、そうもいかなく

なり、あれこれ周りから指導?を受けつつ

なんとかかんとかやってますわ・・・

本当に「物つくり」の大変さを、それも

一番必要な「食」ですからね~

身をもって感じさせてもらってます。

                    

投稿: ゆず親父 | 2012年1月 9日 (月) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後始末? | トップページ | 女三人寄らずとも・・・ »