« 「三丁目の一日」 | トップページ | 「成」 »

2012年1月23日 (月)

二つの残念なお話。

その1)

映画館で映画を観る人、やっぱり少ないようですね~、

土曜日、公開初日の前評判も高い映画でも・・・

3Dの初回の放映(朝一番)、大きい劇場の五分の一

くらいのお客さん。(土曜日?3D?だから・・・?)

土曜夜18時、通常版、小さい劇場ですが、半分にも

ならない入り・・・日曜日なら少しは違うのかな?

昔は人気の映画は立ち見や通路に座ったり、入れ替え

制ではないので、席が空くともう一度最初から見直し、

もうそんな時代ではないのは分かってますが、そう言う

自分もよほど観たい映画でなければ足を運びませんね、

やっぱり映画はまず映画館で観なければいけませんね。

その2)

車の運転マナーの極悪ベスト1の香川県、車だけでは

ありません。映画「ALWAYS・・・」はやはり我々の世代から

上の世代の方の観客が多いかったですが・・・

隣のカミサンの横に座っていた二人組のおばちゃん、

何やらペチャクチャペチャクチャと、CM、予告編が始まっても

コソコソとまだ喋ってる、カミサン越しに睨みつけ「チッ!」と

舌打ち、「本編になっても喋ってたら言うぞ!」カミサンに

アイコンタクト・・・まあ始まると静かになりましたが・・・

そして今度は反対側の隣のオバハン、携帯電話を3回ほど

いじってました。メール、着信チェック?か・・・言語道断、

非常識、3回目にはさすがに腹が立ったので、開けた直前に

オバハンに向かって咳払い・・・慌ててカバンにしまいました。

さらに極めつけは、斜め後ろのクソババアです。映画の後半の

クライマックス頃に、何かビニール袋をガサゴソガサゴソ・・・?

バックから食べ物か何かを取り出していたのか、しばらくは

不快な気になる音が続きました。

お前らは映画館で映画を観る資格はありません。

香川県だからですかね~・・・残念です。

                                     

|
|

« 「三丁目の一日」 | トップページ | 「成」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く持って同感です。

今日、朝一発の「宇多津」で「三丁目」を見ました。

3Dでしたが、観客は20人程度。

ほとんどが50代以上の女性でした。

ヤマサキは必ずできるだけ前の席で見ます。

自分より前、つまり自分とスクリーンの間に

他の人がいるのが嫌いなのです。

ですからまあ視野に入るところで不快なことは

ありませんでした。

でも、おばさんというのは面白いですね。

いちいち驚いたり、笑ったりします。

「エッ~!」なんて声を、どんどん発します。

まるで「奥様は魔女」「ルーシーショー」です。

それはそれで楽しめました。

でも、「大人買い」を目論んだ「フィギア」は

宇多津ではばら売りだけでした。

箱買いでなければ、大人買いではありません。

で、残念そうな心だけ残して帰りました。


今回の「三丁目」では吉岡秀隆くんの「名優ぶり」が

秀でていました。

堤も上手くなったとは思うのですが

やはり「満男くん」は違います。

別格な気がしましたね。


アミングスーンでは「シャーロック・ホームズ」が

目を惹きました。

全作も楽しめましたし、今回も期待できそうです。

この春、また頑張ってスクリーンに向かいたいですね。

投稿: ヤマサキ | 2012年1月23日 (月) 23時39分


いい映画を見ると、やっぱり映画は映画館やな~

と、いつも思うのですが・・・

「笑い声」や「泣いてるな~」は気には

なりませんが、家でゴロゴロ感覚での観賞は

勘弁して下さいですよね。

でも昔は煙草を吸いながらや、弁当やら、

お菓子ボリボリなんて当たり前のようにいました

からね~・・・

                  
さて吉岡君ですが、同感ですね~凄い役者です。

「茶川龍之介」にしか見えませんでした。

「純」や「満男」や「Dr.コトー」など、

浮かびませんでした。まさに役者です。

堤さんは「SP」や「容疑者X・・・」の役より

この鈴木オートが私は好きですね、

ハマり役のように思います。

フィギアですが高松もバラ積みしてましたので、

店員に言って箱在庫を出してもらいました。

あのタイプは何が入ってるか表示すべきですね、

それかセット売りすべきです。

                    
次は久々のローワン・アトキンソンの

コメディーが見たいと思ってます。

                

                  

投稿: ゆず親父 | 2012年1月24日 (火) 00時20分

残念な人いますよねweep
わたしもいつも、ケータイの明かりが本当に気になりますsad映画の最中にケータイをチェックする意味が分かりません(T_T)本当にやめてほしいですweep


わたしは、2月18日公開のトム様heart04の映画が楽しみで仕方ありません(*^o^*)

投稿: あいる | 2012年1月24日 (火) 09時59分


「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」?

でしたっけかな?サンドラ・ブロックも好きですし、

脚本も「フォレストガンプ」と同じ方だそうで、

私も興味深く思ってます、

投稿: ゆず親父 | 2012年1月24日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「三丁目の一日」 | トップページ | 「成」 »