« 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」Vol.24 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

2011年12月22日 (木)

冬至

Img_6158 

「こんばんは~『ゆず』です、今日は寒い中、冬至ライブに

 集まってくれてありがとう!季節はもうすっかり冬ですが、

 この歌いきましょう~『夏色』~~~♪」

                                  

北川さんも岩沢さんも、素敵な奥様とゴールインし、本業

「ゆず」も、もうすっかり大メジャーで活躍なされておりますが…

私はCDを買うことも、ライブに行くことも、もうないでしょう。

「ゆず」の楽曲が心に響かなくなってもう何年でしょうか?

それとは反比例して人気はどんどんと上昇気流に・・・

別に彼らを否定はしません。路上ミュージックからメジャー

初期の頃の楽曲は、70年代フォークを思い起こさせて

くれるほどでした。ギターをまた弾こう!と・・・そんな思いに

・・・彼らの音楽に出会えてよかったと思ってます。

今日は冬至。「ゆず湯」の「ゆず」は今年は買ってないようで、

「ゆずの香り湯」であったまりましょう~・・・っと!spa

Img_6157_2

|
|

« 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」Vol.24 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家は『ゆず』を浮かべて『ゆず湯』しました~happy01

なんだか楽しくて、いつもより長風呂しちゃいましたspa


投稿: あいる | 2011年12月22日 (木) 23時34分

朝、今日はカボチャ食べなきゃ!
なんて思ってたのに
ゆず親父さんのタイトル見るまで、
すっかり頭から抜けてました。

ゆず湯 あったまりそうですね。

投稿: サボテン女 | 2011年12月23日 (金) 00時26分

失礼ながらゆずの曲は一曲も(本当に失礼)

(最初から最後まで、完璧にという意味)

聞いたことがありません。

でも、ヤマサキが端っこだけ聞いたイメージでは

「心を打たない」という感じなのです。

恐らくゆず親父さん曰くの

すでに「響かなく」なった時期なのでしょう。

拓郎が出てきたときのような

サザンが出てきたときのような

そんなトキメキを感じさせてくれる

そんなアーチストが欲しいですね。


「ゆず湯」も「菖蒲湯」も

季節の行事はトンと縁がない生活ですが

ゆず親父さんみたいに

風流な暮らしをしなければと思っているんですが

貧乏閑なし、風流なし、なので。

襟を正しましょう。

投稿: ヤマサキ | 2011年12月23日 (金) 00時51分

いやいやこの年齢で「ゆず」を・・・が

おかしな話かもしれませんよ、

ライブで同じ年はチラホラ見かけましたが

それも、ほぼ付添でしょうね。

路上での活動や、デビューの頃の全国の

活動(伝説の高松中央公園を含め)、

あのアコースティックさが良かったです。

今もその原点の気持ちは持ち続けている

とは思いますが、これだけ露出が多くなり

多くの人に注目されると・・・どうしても

・・・

東京ドームでも二人だけでアコギだけで

やれるのですから・・・

                
さてさて「ゆず湯」のほうですが、

若い頃なら、肉がいい、民放がいい、

長風呂は無理・・・でしたが、

魚がいい、NHKがいい、バブよりも

やっぱり本物の「ゆず」がいい・・・

「おじんくさ~」になってまいりました。

まあこれも風流ということにしましょ!

               

投稿: ゆず親父 | 2011年12月23日 (金) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」Vol.24 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »