« 「小さな恋のメロディー」 | トップページ | ネット予約 »

2011年11月28日 (月)

「マスクマン」

Img_6101

好き嫌いで言うのも違うような気がしますが・・・

ガキの頃から「マスク」は苦手でした、小学校の給食当番の

時には仕方なくしていたのでしょうね・・・?

風邪の時など無理やりにさせられると、ホント嫌でした。

通気性が悪くて息苦しくて、鼻水や唾液でべたべたして

(お食事中の方ごめんなさい)・・・

最近のマスクは進化しているのですね・・・2週間ほど前から

喉の痛みがあり「やばっ!風邪かな?」、1週間ほど前には

咳が出始め、この3、4日は夜、就寝時になるとひどくなって

夜中まで眠れない状態。今はかなり落ち着きましたが・・・

会社の同僚が「マスクして寝ればいいのに」とのアドバイス、

早速購入・・・フ~~ン、「立体空間で湿度を保つ効果があり、

乾燥を防ぎのどにうるおいをあたえます」・・・やってみよう!

まあ朝には口元にはないでしょうが・・・(その通りになりました)

でも、全然息苦し感はないし、たしかにうるおい感があります。

1日1枚使い捨ては、昔の洗って使う物にくらべると随分と

割高で、使わないことにこしたことはないのですが・・・ね。

ただ、このマスクをして、ニット帽を深く被り、何の用もなく

お店をブラブラ、ウロウロしてると、店員さんの目が気になり

ましたわ。アブナイ、アブナイ。

|
|

« 「小さな恋のメロディー」 | トップページ | ネット予約 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マスクが多いと

街は「不審者集団」になるのでしょうね。

外国のメディアが原発事故の後

TOKYOでそれを報道したことがありました。

事実は「花粉症」だったのですがね…


ヤマサキは日が強いと

姪がNYから送ってくれた

「ヤンキース野球帽」を被ります。

そして強い光に弱いので

だいたいは「レイバン」をかけています。

加えて花粉症の時期には「マスク」をします。

と言うことは

完全120%「不審者」です。

学校帰りの小学生が避けていきます。

でもね…

こちらは全然そんな気はありません。

現に教え子の小学生が

ヤマサキを見つけると

「先生~」と寄ってきます。

この前、塾にスーツで野球帽で入っていくと

同僚が「グリコ森永事件の犯人みたいや」と笑います。

しかし、NYでは普通の姿です。

服装に関する限り、不自由な日本です。

で、話題は変わって

夕方のニュースで

『「白い恋人」の会社が「面白い恋人」を提訴』

と言っていました。

しゃれが通じないというか…

投稿: ヤマサキ | 2011年11月28日 (月) 21時49分

私は年がら年中
寝る時にマスクに首には
タオルを巻いて寝ています。

もちろん朝にはどこかに…(^^;)

大事にし過ぎて良くない
とも言われますが。

使用マスクは50枚入りの
お徳用です。

ゆず親父さんもあいるさんも
ゆっくり休んで早く良くなってくださいね。

投稿: サボテン女 | 2011年11月28日 (月) 22時23分

サボテン女さん、お気遣いありがとうございます(>_<)

わたしも昨日はマスクを着けて出勤しました

これからは、ショッピングセンター内とか人の多い場所に行く時には、予防としてもマスクが必需品になりそうですsweat02

投稿: あいる | 2011年11月29日 (火) 07時59分

やはり年々身体の衰えを感じます、

物忘れとかの頭の方もそうでしょうが・・・

まあこれも仕方ないことです。

周りにご迷惑をかけないようにとは

思っていますが・・・気を付けなければ・・・ 

                
「面白い恋人」の件はいち早く顧問から

情報いただきましたが・・・

まあ「しゃれやんか~」も、毎度おなじみ

吉本商魂が調子に乗りすぎたのでしょう、

大阪でしか買えない「大阪土産」なら

まだしも東京でも販売に、これには

さすがの本家も「カチン」ときたのでしょう

けども・・・「白い恋人」の知名度が

汚されることもないだろうし、本家が

あってこそで逆に注目されるだろうし、

「間違って買った」と文句をいう消費者も

「どうかしてるぜ!」と思っちゃいます。

まあ「外野の野次」的発言ですが、

香川のサラリーマンが北海道~大阪経由の

出張で、本家とパロ家の二つをお土産に

買って帰り、「見比べ、食べ比べ」て

ワイワイ、ガヤガヤと「おもろいな~」

なんて思いますがね・・・

当の本人さんは「面白くない大阪人」

らしいようで・・・。

投稿: ゆず親父 | 2011年11月29日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「小さな恋のメロディー」 | トップページ | ネット予約 »