« 夜中の「ハチ」 | トップページ | 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.20 »

2011年10月25日 (火)

何故?に「ノン」

最近「ノンアルコール飲料」の売上が好調だそうで、

今ではビールテイストだけではなく、カクテル、シャンパン

ワイン、清酒、そして芋焼酎まで・・・

私は無類の酒好きではないし、弱いので原酒は無理派。

でも、どうにもこの「ノンアルコール」ブーム?が理解不能。

コンセプトは酒好きの方の「休肝日」に、飲酒運転撲滅の

ために車の時はそれなりの雰囲気のため(ハンドルキーパー

用でもあり)。飲みたくてもドクターストップがかかり飲めない

人、妊産婦のために・・・などなどらしいのですが・・・

まあ、ご承知のとおり偏見親父ですから、世の中のブームに

逆らってるように思われるのでしょうが・・・なんかピンとこない、

都会のOLが平日のランチに、ノンアルコールワインを飲みながら

「お昼休み、気分が切り変えられていいです。」・・・ウ~~ン?

それは仕事終わりで、普通にワインを飲めば・・・って思ってまう。

Img57045423_2

「芋焼酎」までもが・・・この酒造屋さんの職人に下戸さんがいて

自分が作った焼酎を飲めなかったのが、念願が叶いこの

ノンアルがみんなと同じ雰囲気で飲めると喜んでいましたが、

芋焼酎ファンからは「芋の甘い香りの水」「甘いのがダメ!」など

厳しい声も、ただおもしろいのがこのノンアルと焼酎を5:5で

割って飲むと、抜群にウマイ芋焼酎に!・・・なんて感想も・・・

私はお酒を飲む時は飲む、飲めない飲みたくない時はコーラ、

ウーロン茶などでいいですわ。

みなさんはノンアルコール飲料、飲んだことありますか?

                                      

|
|

« 夜中の「ハチ」 | トップページ | 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.20 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノンアルコールシリーズは、最初はビールだけだったのに、今は本当に種類が増えてますよね~beerwinebarbottle

わたしはお酒弱いけど、好きなので、ノンアルコールは、あまり興味もなく、飲んだ事ないですconfident飲めない状況の時は、ジンジャーエールとかウーロン茶を飲んで、家に帰ってから、ゆっくり楽しむ派ですconfidentshine

投稿: あいる | 2011年10月26日 (水) 00時07分

飲んだことあります。

飲んだことあります…が

二度と飲もうとは思いません。

仰る通り、アルコールがダメなら

ヤマサキは麦茶を飲みます。

そこまでして「似非アルコール」

(昨夜からこの「似非」がよく登場)

を飲む必然性はありません。

飲みたいのなら、ハンドルを他人に任せるか

ホテルに泊まってでも、

ヤマサキはビールを飲みます。

焼酎を飲みます。

ワインを飲みます。

飲まないのなら、飲まないのです。

酔わないのなら、飲まないのです。

「イメージトレーニング」のヨッパライなんて

クソ食らえ(これも最近頻出)ですよ~だ。

若者がアルコールを飲まなくなりました。

でも…若者こそ酔っ払うべきです。

そして本音を言うべきです。

きれい事は止めましょう。

自制心なんて年老いてから身につければいいのです。

勿論、身体のこと、健康のこともあるでしょう。

でもね…いくら節制しても

200年は生きないのです。

そしていつかはくたばるんです。

昔の川柳にこんなのがあります。

「酒も、女も、ばくちも知らず

百まで生きた、馬鹿がいる」

これこそ至言です。

投稿: ヤマサキ | 2011年10月26日 (水) 00時44分

何故?って私のためにですよhappy01
というのは冗談ですが、私がアルコールを飲めなくなった時期とブームの時期がちょうど重なっているのでビール系は一通り飲み比べてみました。
今のところどれも黄色いシュワシュワではあるけれどビールではありませんね。もうしばらく飲めないのでノンアルコール焼酎も試してみようと思います。
アルコール解禁になったあかつきには「発泡酒」とか「第三の」とかではなく、エビスとドライとラガーの飲み比べをしたいですねェcatface

投稿: キキ | 2011年10月26日 (水) 12時02分

車の時はまず最初はノンアルコールビールにしています。
なぜか最初は炭酸が欲しくなるんですよね~
じゃぁ~ジンジャエールやコーラでいいのでは?となるかもしれませんが、食事の最初に甘いのが苦手なのでノンアルコールビールになるのです。
途中 ジンジャエールやウーロン茶に変り2本目の注文はしませんね。

芋焼酎のノンアルコールは初めて知りました。
ノンアルコールのカクテルやワインは機会があれば飲んでみたいけど、自分で買ってまでは飲もうと思いません。

投稿: サボテン女 | 2011年10月26日 (水) 16時05分

なるほどそれぞれ試していますね~、

でもキキさんやサボテン女さんなんかは

まさに、この商品開発のコンセプトに

当てはまっていますよね・・・

私もノンアルビールと梅酒を飲みましたが、

もう二度と口にすることはないと思いました。

                 
この情報はNHKの朝の番組の特集で

していたのですが、アナウンサーたちも

実際飲んで「美味しい」と大はしゃぎ・・・

ウ~ン?民放かい?

NHK改革も分かりますが、これならば

民放と何ら変わりないのでは・・・?

ノンアル芋焼酎のPRみたいでした。

AKBの選挙が社会現象・・・

それは大間違いです。まさかNHKまでが

「AKB選挙速報」・・・なんてことに?

結局はそこが言いたかったのかも・・・。

                  
まあ商品にイチャモンをつけてはいないです。

「好み」「要・不要」で消費者は選べるの

ですからね。

                   

投稿: ゆず親父 | 2011年10月26日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜中の「ハチ」 | トップページ | 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」Vol.20 »