« 「万里一空」 | トップページ | 秋の大運動会 »

2011年9月30日 (金)

「後ろ、後ろっ!」

先日の記事「中継」はプロローグ(そんなええもんかっ!)、

実は本編はこれからです。

白鳥・大内インターでおりてすぐ横に小さな駐車場があり、

そこで10分弱ほど相手を待っていました。ラジオを聴きながら

インターに出入りする車をボケーっと眺めていると、1台の

不審?な動きをする乗用車がゆっくりと「ETC」レーンへ・・・

10秒もしないうちに、係員のお姉さんに誘導されながら

その車がゆっくりとバック、お姉さんは「こちらへ」と一般の

入口を指示・・・「ETCがついてないのに入ったんかな?、高速

初めてなのかいな?」と見てました。

さてさてここからです、すぐ隣のレーンへ入ればいいだけなの

ですが・・・運転手はハッキリとは見えないのですが60代くらいの

男の人、前と後ろにレーンを分けるカラーコーンが何本か・・・

Photo

この車、何故か前へ後ろへ何度も何度も切り返し(なんでやネン)

そして後ろのカラーコーンに当たりそうに、(あぶないなあ~)

「エ~っ、何やってんだろう?、そのまま右へ入ればいいのに」

異様な行動に二人の男性係員も飛び出してきて、最初は遠目に

大声で「どうかしましたか?、そのままこっちのレーンへ・・・!」

そのオッサンは照れ笑い気味に、またバック・・・(必要ないよ~)

「後ろ、後ろっ!」係員の一人のオジサンが飛んできて慌てて

後ろのカラーコーンをどかす、「後ろ、当たりますよ!」と少々

キレ気味に・・・それでも笑いながらようやく一般レーンへと・・・

「あんなドライバーは入れないほうがいいんじゃないの!」と

オジサンに言うと、「ホンマ大丈夫かいの~」と心配そうに

本線に向かう車を見送っていました。

|
|

« 「万里一空」 | トップページ | 秋の大運動会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に、「危ない」ドライバーが多いです。

左右の確認もせずに車線変更する人

携帯電話で笑いながら喋って、片手運転する人

スーパーの駐車場を全速力で走る人

例を挙げればきりがありません。

でも…それはそれ、人の振り見て我が振り直せ、です。


自分のそんな人たちの仲間入りをしていないかどうか

じっくりチェックしたいものです。

イチローが言っていました。

「毎年、春にバッティングのチェックをするのに

今年は四月にヒットがでてしまったから

その重要なチェックができなかった」と…

これは天才の言葉ですが


勉強になりますね。

投稿: ヤマサキ | 2011年9月30日 (金) 22時45分

怖いですねぇcoldsweats02
大丈夫だったんですかねぇ

ホント多いですsweat01
ふらふらしてて、ブレーキを踏む回数がおかしいなぁと思って見たら、メール打ちながらとか…weep

脇道から、急に出てきたと思ったら、電話しながらとか…weep


本当にやめてほしいですweep

投稿: あいる | 2011年9月30日 (金) 23時56分


ハイハイ、それではこの話の「オチ」にまいります。

この不審車が本線に向かって5、6分後に

私も受け渡しが終わりそのまま引き返しで高速に

入りました。ご承知かと思いますが三木インター辺り

から東讃は片側1車線が多く、昨年のお休み時期は

渋滞が全国ニュースになるほどでしたが・・・

現在は、さほどでもなくましてや平日ですから

混むことはないのですが・・・志度インターの手前

から速度が落ち、60キロ走行に・・・

もうお分かりでしょう! 犯人はその不審車でした。

まあ80キロで走っていたら、6分くらいの差は

かなり広がってるはず(計算してみてください)。

それがまさか追いつくとは・・・

高速道での低速運転は重大事故の原因にも

なりかねません。

運転マナーは「思いやり」の心です。

運転技術、適正は厳しく指導しなくてはなりません。

自分の運転が知らぬ間に他人に迷惑をかけてないか?

自身にも問いかけていかなければなりません、

これからは・・・

                

                    

投稿: ゆず親父 | 2011年10月 1日 (土) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「万里一空」 | トップページ | 秋の大運動会 »