« 夏の終わり・・・ | トップページ | サライの空は・・・ »

2011年8月21日 (日)

夏の夏休み!?

昨日あたりから気温が下がり、今日は一日中雨rain

降ったりやんだりで・・・でもまあこれで夏も終わりとは

いかないでしょうが、つかの間の夏の夏休みのような・・・

Img_5611                                    

ここのところの休み(盆休も含めて)は、あまりノンビリと

出来なかったのですが、今日は久しぶりに終日ノンビリ

モードで過ごさせていただきました。

まあ私の「ノンビリ」は完全な引きこもりなんですけどね・・・

夏の映画特集!アニメの名作「河童のクゥと夏休み」

何度観ても泣けますわ~~・・・そして河童と夏つながりで

本広映画の最高峰「サマータイムマシン・ブルース」

何度観てもややこしくて笑えますわ~~・・・

上野樹里に真木よう子・・・今や大河ドラマにまで・・・

そして最後は桑田さんの新曲「明日へのマーチ」と

「Let's try again ~kuwata ver.~」を聞いて、また明日から

がんばんべェ~~!!

|
|

« 夏の終わり・・・ | トップページ | サライの空は・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも時間があればDVD観てますが、大好きな映画を観るために引きこもってる時は、本当に幸せですconfidentshine


『サマータイムマシン・ブルース』大好きですhappy01善通寺で撮影されたんですよね~confidentその頃、ちょうど善通寺の高校に通ってて、生瑛太を見たくて、四国学院大に友達と何度も潜入しましたが、瑛太には会えませんでしたweep懐かしい思い出…smile

あの映画は、本当に面白いですsign01

投稿: あいる | 2011年8月21日 (日) 21時09分

そうですね。

「夏」には「夏に似合う」映画とか本とか音楽があります。

「河童のクゥ」は名作です。

泣けるシーンがいっぱいあります。

先日、小5の授業でこの映画を話題にして

「観たことある人は?」と尋ねると

大人しい男の子が手を挙げました。

「どんな映画やった?」と追いかけると

「…あの…犬が死ぬねん」という返事。

そうなんですよ。

クゥと少年のシーンでは無く

例の飼い犬が死ぬ場面を選んだんです。

人それぞれだと、つくづく思いました。


それがその子の感性であり

彼の琴線に触れたんでしょうね。


という話でした。


投稿: ヤマサキ | 2011年8月21日 (日) 22時26分

本広さんは「踊る・・・」などで稼いだ分で

自分が本当に作りたい映画を撮る。

もちろん「踊る・・・」なども楽しめましたが、

私は「スペース・トラベラーズ」や

「曲がれスプーン」そして「サマータイム・・・」

舞台劇と映画のコラボ作品が数倍も楽しめました。
                       

映画も食べ物などと同様でそれぞれ感じ方

ちがいますね・・・もちろん「踊る・・・」の

ほうがオモシロイと言う人もいれば

どちらもダメ、興味なし、そんな人もいるでしょう。

泣けるシーン、笑えるシーンも性別や年代、

育ってきた環境で随分変わってくるんですよね、

音楽や映画、ドラマや本、

いろんな人にいろんな影響を与えてるのですね。

                   
 

投稿: ゆず親父 | 2011年8月22日 (月) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わり・・・ | トップページ | サライの空は・・・ »