« 「歌」の一人立ち・・・ | トップページ | 夕焼け小焼けの・・・ »

2011年8月 1日 (月)

「正体を現す!」の巻。

Img_5539

Img_5540

Img_5544

遂に謎の卵の親がその姿を現しました。

とにかく鳥は警戒心が非常に強いものですから、人の気配で

すぐに葉の多い所へ隠れてしまいます。ただ不思議なもので

同じ場所で車からだと、気づきません?これも車の中から

身を乗り出して撮ったものです。

さあて問題はこの鳥は何ぞや?ですが、近所の年寄り連中は

まだ姿が見えていない時には「ツブリ」だと言い張ってました。

近所の大きな池にも居ると・・・「ツブリ」?・・・パソコンで真相を

明らかにと検索開始!「カイツブリ」という名の水鳥がいました、

しかしその写真とは全く違う鳥でした・・・こうなれば赤い口ばし

あたりから捜索・・・

Ban

「み~つけたあ~!」

ツル目クイナ科 『 バン 』という水鳥・・・これが最も近い?

いやこれしかいない!いかがでしょうか?これにしよう!?

蓮の葉花の収穫の「お邪魔虫」ならぬ「お邪魔鳥」ですが、

不法侵入で「出ていけ!」とも言えず、まあしばらくは様子を

見るしかなさそうですが・・・近づくと威嚇するような声を出し

スルスルっと逃げていくそうです。「夏休み観察日記」はまだ

続きそうです、私だけでなく空からは「カラス」も目的違いで

観察いや卵を狙ってるようですが・・・。

|
|

« 「歌」の一人立ち・・・ | トップページ | 夕焼け小焼けの・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とうとう正体を現したんですねsign03
『バン』初めて聞きました&見ました

クチバシが、すごく 綺麗な赤色をしてるんですねhappy01


卵を守る母は強しですねカラスに負けないでshine

投稿: あいる | 2011年8月 1日 (月) 23時34分

そうですか、クイナの仲間ですかぁ~

不勉強でした。

なかなか「非自然派」のヤマサキには

卵の判別はできかねます。

すみませんですね。


で、思い出したのですが

神戸の唯一の伯父さんが、大安亭市場で

乾物屋をやっていたのですが

店では「玉子」も売っていました。

小学生だったヒデオ少年は

お小遣いをもらって、玉子の選別を…

即ち、なすび電球にかざして

「血玉」(出産時の血が混じっている玉子)と

普通の玉子を分けていました。

当然、「血玉」は値段が安いのです。

まぶしい電球にかざすと、玉子の中の血は

黒いスジになって見えます。

いわゆる「非破壊検査」ですね。

こういう経験をした小学生は少ないでしょう。


まあ、話のタネにはなります。

投稿: ヤマサキ | 2011年8月 1日 (月) 23時45分

あの卵だけで分かれば鳥博士ですよ~、

電球に卵をかざす様子、昔見た記憶があります、

そっか~「血玉」選別でしたか・・・。


私も「バン」なんて聞いたこともないですね、

あのヤンバルクイナの仲間になるんでしょうかね!?

以前、亀の写真を載せた時に自称「亀博士」さん

から、あれこれコメントいただきましたが、

何処かの「鳥博士」から教えていただきたいですね

これが本当に「バン」なのか?

どう接すればいいのか?

よろしくお願いしますですね。

                  

投稿: ゆず親父 | 2011年8月 2日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「歌」の一人立ち・・・ | トップページ | 夕焼け小焼けの・・・ »