« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 甲子園は遠くにあり・・・!? »

2011年7月23日 (土)

ど~も、ど~も!

お昼の2時過ぎ、さぬき市の志度のとある場所で・・・

いつになくやたらと多い車・・・そのうちとある方向への

渋滞が始まり、どうも高速の出口からの車が多い・・・

「なに、なに、ナニ、何がある・・・?」

徳島、愛媛、高知が圧倒的・・・姫路、神戸、名古屋・・・

その中に地元の空の観光バスが・・・17号車送迎・・・

37000559_2510_1

「小田・・・テアトロン・・・」!OH~!今日だったのですね~、

小田和正のテアトロンライブ、「さぬき市野外音楽広場」です。

小田さんは2002年から3年毎に、ここでやってますね。

なるほど、小田渋滞だったんですね・・・ナットク!

瀬戸の夕景をバックに、潮風にあたりながらのライブ、

小田さんファンは満喫出来るでしょうが、開演時間は17時、

まだまだ高い日差しの照りつける中です、まさに「熱中症」に

お気をつけて下さい、我々前後の世代が多いでしょうからね、

このテアトロン、約1万人は収容できて最高のシチュエーション

ではあるのですが、意外にほとんど使われておらず、存続も

危ぶまれています。ありがたいのは「スターダストレビュー」、

1995年から毎年夏ライブを開催、小田さんは4回目・・・

05年は「THE BOOM」、07年は「ドリカム」「平井堅」・・

古くは「スピード」「ELT」などビッグネームが並ぶのですが・・・

「スタレビ」が1回だけ使用の年が、ここのところらしいです。

交通の便や飲食など問題は多い気がしますが、さぬき市や

香川県の活性化のために、モンバスとは違った大人の夏の

音楽イベントのメッカになってくれればとも思いますね・・・。

|
|

« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 甲子園は遠くにあり・・・!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、どんなイベント会場も

「交通の便」

「利便性の良さ」

が満たされていないといけません。

前にもラジオで話しましたが

ドジャース球場は5万人に及ぶ観客が

2万台以上の車でやってきますが

全ての車が余裕で駐車できるスペースがあり

何よりもの自慢はそれらの車が

試合終了30分も経つと、

駐車場が空になるほど、スムーズに幹線道路に乗れるそうです。

日本ではこうは行きません。

「公共交通機関をお使い下さい」(そんなもの無くても)

駐車場は関係者のみ(丸亀の競技場がそうでした)

そして車で帰るには数時間に渡る大渋滞

(丸亀の花火祭りがそう)

ということになります。

テアトロンももっと利便性を良くしなければ

「宝の持ち腐れ」になります。

まあ、香川県は海沿いにも大規模な

「宝の持ち腐れ」を所有していますが…

残念なことです。

「金を使うこと」だけは知ってても

「金の活かし方」を知らない政治家の

いかにもやりそうなことですよね。

投稿: ヤマサキ | 2011年7月23日 (土) 20時15分

妹と母と母の友人とが
まさにそれに参戦中です(^^;)
昼から出かけて行きました。
この暑い中…よぉ〜行くわ

今頃 会場から出てきてるくらいかなぁ〜

投稿: サボテン女 | 2011年7月23日 (土) 20時37分

今日だったんですねsign03小田和正のテアトロンライブshine
いいなぁhappy01一度、小田さんの歌声note生で聴いてみたいです~notes

投稿: あいる | 2011年7月23日 (土) 21時31分

小田さんは神戸での泉谷さんの「日本を救え!」

チャリティーコンサートで一度だけ生を

観戦しました。

メジャーリーグの野球場は、

「Baseball park」、キャンピングカーや

家族連れが車で気軽に遊びにこれ、楽しめる場所。

狭くて小さな国、日本のイベントはその場所への

行き帰りで疲れきってしまいます。そこでの苦い経験は、

私はもうこりごりになってしまうのですが、

でも大半の日本人は毎年毎回あちこちと頑張って

我慢して、しんどい思いして行きはりまんな~・・・

75年の「つま恋」なんかは暑い、熱い、待ち、待ち

、疲れる、疲れる、眠い、あ~倒れるでした。

でもこれは「若さ絶頂期」だったので、まあ時代が

そんな時代でしたので・・・

06年の「つま恋」はみんなおっちゃん、おばちゃん、

殺気立った空気もなく、いい雰囲気の中でしたが、

それでも何百台のバス、2時間の行列・・・

コンサート中は無我夢中で楽しめて良かったのですが、

これまた帰りも人波の中、バス、電車でホテルまで移動、

良いもの見たさに疲れは覚悟しなくてはならないようで…


さて余談ですが、今回「ど~も、ど~も」の

タイトル、「小田和正」の名前、このワードで

訪問数が3~4倍増に、アクセス数も増えました。

ちょいと驚いています。さすがの小田さんですわ。

まあ、「なんじゃこりゃ~」の一回きりの訪問

でしょうが・・・中には「これオモロイやん」と

再訪してくれる奇特な方がいますように・・・。

                     

投稿: ゆず親父 | 2011年7月24日 (日) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 甲子園は遠くにあり・・・!? »