« ひと足お先に・・・ | トップページ | 満開近し! »

2011年4月 3日 (日)

そろそろ・・・

Img_5164

今回の震災では、産業にも甚大な被害が及んでいます。

津波の影響で漁業関係は壊滅状態、車などの部品工場も

多く被害に遭うなど、工業にも・・・ そして水田、畑なども

お米・農作物も海水に襲われました。さらには原発の

風評批判までもが絡み農業も大変なことに・・・

我が家は兼業農家とは言えませんが、家族の食べるお米、

「お盆」の蓮花をやってます。長老が元気な時は年に数回

しか手伝うこともなかったのですが、今はブログでも毎年

書いてますが、年々あれこれと農業ハードルが高くなって

きています。半世紀過ぎの親父には「農業」は厳しいものです。

やってみて農業者の苦労が身にしみます。と同時に

ここにも日本を支えてきた人が多く存在してるのだと改めて

思い知らされます。こちらは5月の連休あたりに「田植え」

です。そろそろ本格的準備に入ってます。今日も半日程度

ですが、「明るい?農作業」でした。疲れましたが、それでも

「食」に関しても無関心ではいけないと思いながらの作業、

また今年も美味しいお米が食べれますようにと願いながら・・・

|
|

« ひと足お先に・・・ | トップページ | 満開近し! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆず親父さん、農作業お疲れ様でしたbudhappy01

もうそんな時期なんですねsweat01

東北地方が受けた被害は、本当に計り知れないものですねweep先の見えないこれからに不安でいっぱいだと思いますweep

私たちは今でも普通にお米や野菜を食べることができていますが、それは当たり前ではなく作ってくださってる人がいるからこそなんだという事を再認識し、感謝を忘れないようにしたいです。

投稿: あいる | 2011年4月 3日 (日) 21時53分


農作業とまではおこがましくて言えませんが・・・

元々はシティーボーイ(ただし丸亀ですが)で

農業なんて「まるでダメ男」の関わりない人間

でしたからね・・・

農業の体の使い方は、やはり違います。少々

体力があるし、仕事も一日動き回ってるからと

言っても全然違います。

農業従事者は「プロ」ですわ・・・

またあちこち体が悲鳴をあげそうです。

                    

投稿: ゆず親父 | 2011年4月 3日 (日) 22時05分

「農業」は、尊敬に値します。

ヤマサキには絶対に無理です。

ゆず親父さんに脱帽!!ですね。

ずいぶん前に、東北で農家をなさっている

「米作りで有名な人」がインタビューに答えて

「田圃ちゅのはな、失敗したら

そこを直して来年、と思うんじゃが

ほら、そこがそれ、一年に一回じゃろ?

試すゆうても、一生に五十回ぐらいしかないんでの。

そこが難しいところやな」

と仰っていたのを思い出します。

その言葉を聞いて、目から鱗でした。

そうですもんね。

長生きして頑張っても、百回もやり直しはききませんから。

あのお方はどうなったのでしょうね。

詳しい地名も名前も覚えていませんが

この言葉だけは忘れません。

投稿: ヤマサキ | 2011年4月 3日 (日) 22時19分


まあ私も後50年くらい農業を続けると

少しは「農業してます」と言えるかな・・・?

お米・・・おにぎり・・・

今日テレビで見たのは、12歳小学校卒業した

女の子、津波で住んでたアパートが流され

高台にある祖父の家で生活をしてるそうですが、

食料は自分の卒業した小学校が避難所で、そこへ

一日3回取りに行ってるのですが、近所のお年寄りの

家庭の分60個のおにぎり(10㎏)を籠に入れ、

妹はペットボトルのジュース20本・・・

一軒一軒配っているのです。「しんどい」けれど

みんなが「ありがとう」と言ってくれるので・・・

お爺さんは手伝ってくれとは一言も言ってない

そうです。姉妹が自主的に・・・

彼女は将来保育士になりたいそうです。大人になり

「子供たちに今回のことをちゃんと話したい、

伝えたい」ハッキリと言い切りました。

このグータラ親父は涙が止まりませんでした。

                        

投稿: ゆず親父 | 2011年4月 3日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひと足お先に・・・ | トップページ | 満開近し! »