« 初詣!? | トップページ | 「全部だきしめて」 »

2011年4月18日 (月)

「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」

O0200020010858206334

http://youtu.be/gtEC438e4CU

先週金曜日、いつものように午後3時頃から配達に・・・

FM香川を聴いているとアラフォー世代の方からの

リクエストでこの曲が流れていました。

ジュリーこと沢田研二の「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」。

60年代後半の空前のグループサウンズブーム、

テンプターズ、スパイダース、オックス、カーナビーツ、

ワイルドワンズ、ブルーコメッツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして彼がメインボーカルのタイガース。

「長髪、エレキギター=不良」などと言われたあの頃、

多くの若者が熱狂したものです。私も小、中とたくさんの

レコードを買いました。GSブームが去った後も彼はソロで

大活躍、絶頂期は今の「キムタク」どころではないほどの

BIGスターでした。「カッコイイ~」はこの人のような人かな!

この曲が1982年、この頃までの有名曲は知ってますね~。

|
|

« 初詣!? | トップページ | 「全部だきしめて」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジュリー…。
メイクをし、ハットを斜めにかぶって、なんてセクシーな人だろうshineと…活躍された時代を知る世代ではありませんが、母が音楽番組が好きで良く一緒に見ていて、素直にそう感じてましたconfident

投稿: あいる | 2011年4月18日 (月) 22時03分

うちの奥さんが「ジュリー・フリーク」です。

昔、タイガースの映画「世界は僕らを待っている」を

お弁当持参で、丸亀の駅裏の映画館に行き

朝から晩まで(良い時代やったね、入れ替えなしで)

見ていたそうです。

この前の「ジュリーとワイルドワンズ」のコンサートにも

やはり行っていました。

ヤマサキもジュリーは好きで

ベスト盤を持っていましたが

今では奥さんのために、ジュリーのアルバムは全枚所有しています。

「還暦コンサート」のDVDも買いましたが

全七時間ぐらいのコンサートですから

私は視聴していません。

ずいぶん前生徒が

「80年代のスターといったら?」と聞くので

「70~80年代はジュリー」と答えると

「その人、人気あったの?」

「そうやな…スマップと嵐とAKBを足したぐらい」

と返事すると、いかにも馬鹿にした顔で

「そんなわけないやん。そんなん不可能や」

と一笑されました。

この会話を横で聞いていた40代の同僚が

「いいや、ホンマや」と言いましたが

「またまた~」と

そのままになりました。

コント55号にしても、やすきよにしても

彼らのすごさを伝えるのは

それこそ「不可能」なんでしょうねぇ。

投稿: ヤマサキ | 2011年4月18日 (月) 22時14分


あいる姫もジュリーを知ってましたか~・・・


日本がダメ?になってしまったのは、

国民的スターがでなくなってしまったからでは?

歌手、映画スター、スポーツ選手、芸人・・・

子供からお年寄りまで誰からも愛され知られる

そんな英雄がいません。

それは政治にも繋がっているようです・・・

大災害が起き「今こそひとつになろう」と

呼びかけ、叫んでいますが、

それは「当たり前」ではないのでしょうか・・・

なんて思ったりする昔人間なんですかね。

                       

投稿: ゆず親父 | 2011年4月19日 (火) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初詣!? | トップページ | 「全部だきしめて」 »