« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 卒業~入学「2013」 »

2011年3月19日 (土)

「命の道」

東北への「道」が少しづつ復旧し始めました。

これだけの広範囲の被害での多くの被災者への救済の

生命線の「道」です。

岩手、福島に私が勤める会社の名前は違えど同じ

グループ会社があります。木曜、金曜日、我が社の

総務関係が近くのスーパーやホームセンターで大量の

水、お茶、おむつ(赤ちゃん、大人用)、粉ミルク、軍手

カップラーメン・・・などを購入してきました、2トントラック

一台分くらいでしょうか?詳しい状況は全く知りませんが

「こんなものが欲しい」連絡が入ったのでしょうね・・・

地図で見る限りは内陸の方ではあるのですが、それでも

甚大な被害のようです。昨日発送しました。

全国からの支援物資の輸送も本格的になってきましたが、

日本には物流システムを統括するプロもたくさんいます、

その方々の意見、ノウハウも参考にしながら貴重な物資が

大量に一か所に滞ってしまわないように迅速に被災者の所へ

届くように・・・自衛隊を中心に不眠不休で活動されてる皆さん、

本当にお疲れ様です、ご苦労様です。

41hsxkodhsl__ss500__3 

「歩こうね」

東北地方の皆さん、ゆっくり歩き出しましょう、ゆっくり・・・

<iframe title="YouTube video player" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/m2UKucDIKTo?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

|
|

« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 卒業~入学「2013」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少しずつ物資も届いているようですが、まだまだ十分ではないので、1日でも早く、十分な物資が届いてくれる事を本当にお祈りするばかりです(涙)

皆さん、必要な物だらけなのに、このような状況の中でも、少しの物資を取り合ったり、奪い合ったりする事なく、思いやりを示しながら、年配の方や子供達に優先に分け与えておられる姿、本当に素晴らしいですsign01
誇らしいですsign01
このような日本人の素晴らしい思いやりの心、忘れちゃいけないなぁと学ばせていただきました。

投稿: あいる | 2011年3月19日 (土) 23時26分

「Fukushima 50」

これが欧米のメディアで使われている言葉です。

勿論、原発に残って復旧に努力している50人です。

テレビや新聞を見ながら

「ああでもない、こーでもない」

「なんだ、かんだ」

と勝手なことを言っている我々

そしてそのテレビで賢げな顔をして

東電の対応の悪さを非難している「先生方」


でも、私たちに日本を救ってくれるのは

この50人であり

昨日から放水を挙行してくれている消防署

自衛隊の人々です。

彼らの歩く道こそが「命の道」であり

彼らの消防車の進む道こそが「明日への道」なのです。

ものがあふれているはずの日本

飽食番組が席巻していた日本

ここいらで考え直しましょう。

「ファミレス食い続け」とか

「大食い選手権」とか

そんな最低の番組は、これを機会に辞めて下さい。


私の知人が芸能界に詳しいのですが

(東京のプロダクションでマネージャーをしてた)

「24時間テレビと言っても

みんなボランティアなんかじゃなく、

全部の芸人がギャラを取ってる。

ただ一人、完全なノーギャラでやっていたのは

欽ちゃんだけだよ」

と教えてくれました。


話が飛びましたが

考えなければいけないことが山積みです。

そのための話し合いを

国会でも、学校でも、家庭でも

居酒屋でも、パチンコ屋でも

やらなければいけません。


絶対にそう思います。

投稿: ヤマサキ | 2011年3月19日 (土) 23時42分

日本を支えてるのは政治家でも学者でもない、

大金持ちの資産家でもありません。

コツコツ働いて汗をかいてる多くの一般庶民です。

家を、愛する家族を失っても、たった1個の

「おにぎり」をもらい「ありがたい」と深々と頭を

下げてお礼をいってる姿をみて考えさせられます。

何十キロも退避命令が出ている、そのまさに「核」の

元で命をかけて作業をしている皆さん、本当に

頭が下がりますね・・・

そんな中でバカな政治家はこの場に及んでも

先の事を睨んだり、体裁ばかり・・・今は与野党も

なんも関係ね~べ。あんたら「国会議員」だろ!

再度言います。日本を支えてるのは庶民です。

                   
「チャリティー番組」にギャラが発生して

「チャリティー」なんでしょうかね?

「笑いで救うんだ!」とカメラに向かって叫ぶ

若手の芸(なし)人が率先して「募金活動」する姿、

私には「売名行為」「人気取り」にしかみえません。


私たちは「普段通り」でいいと思います。

ただ少し「考え」ましょう、

少し「思い」ましょう。                      


投稿: ゆず親父 | 2011年3月20日 (日) 08時50分

「売名行為の何が悪い!!有名人が有名人でこそ出来る事なんだ」
文章はもっと長くもっと様々な注釈が入っていましたが、なんせ夜中に聴いた一説なんできっちり覚えていません。泉谷しげるサンの言葉です。
チャリティーも海外のタレントさんはノーギャラですよね。
配信ニュースで読んだのですがホリエモンさんの会話が非常に興味深いモノでした。義援金手数料で金を取る ユニセフは25%が手数料云々。氏は「届けてくれる奴が無償で届けてくれるのか???自分が出した金100%届けたいなら自分で運べ。もっと金がかかる」等 様々な辛辣を書き連ねていました。
大食いや食べ放題 ホンマ止めて欲しいです。又 この時期にナイター???皆が少しづつ我慢している時に馬鹿にしているとしか思えません。某商店街で節電をしているそうです。手書きの張り紙で「電気より元気」だそうです。
こんな時だからこそ色々な事を知り、行動に移す事が自分達に出来る事だと思いました。

投稿: Blue.Lizard | 2011年3月20日 (日) 13時51分

私は泉谷氏の「日本を救え!」は

あの人らしい「やれること」と評価してます。

1996年の「神戸」のイベントに参加しました。

その発言も泉谷さんらしい「照れ」なんでしょう。

若手チンピラ芸人と同じにされては・・・

投稿: ゆず親父 | 2011年3月20日 (日) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 卒業~入学「2013」 »