« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 「遺言」 »

2011年1月15日 (土)

試験寒波?到来!

「ウカ~ル」(明治カール)

「カナエルコ~ン」(東鳩キャラメルコーン)

「ウカルピスキャンディー」・・・そして「ポッキー」???

逆さにすれば「キッポー」吉報、こんなお菓子の数々が

スーパーの催事コーナーに積まれてきましたね。

今日からの「センター試験」を皮切りに本格的受験

シーズンに突入です。3月の高校入試もいつもより寒く

なる時が多いのですが、センター試験は決まって寒波

が困難に立ち向かえと言わんばかりに襲ってきます。

今日はどうだったのでしょうか?我が家辺りでも小雪

交じりの冷たい強風が吹き荒れていました。さらに

明日はまだ冷え込むとか・・・、昨日も「MEDIO」の中で

話題にもなりましたが、天気で余計な気を取られて

力が出せなかった、ってことのないようにお気をつけて!

勉強はやっときなさいよ!「やってない」人間が言うのと

「やった」人間が言うのはどちらが重みがあるのでしょうか?

私は前者でありますが、ここまで何とか幸せであったとは

思いますが、でも「やっとく」方がいいのは間違いないです。

サイン・コサインなんになる?これもまた人生勉強なり・・・

                                    

|
|

« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 「遺言」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この天気によりまして、ウルシバラ、大学に泊まり込みでございます・・・。

頑張っているのは、受験生だけではないのでございますよ!! 半日以上の勤務時間です。これが、世間というものではないかと思います。

ともあれ、受験生の皆さんは、しっかりと自分の力を出すのですよ!!!

研究室で、寝袋でお泊まりです。お休みなさい。

投稿: ウルシバラ | 2011年1月15日 (土) 22時59分

ウルシバラ先生、お疲れさま

というか、明日も頑張って下さいね。


ヤマサキも今朝

6時半に家を出て、

7時半から香川大学北口に立ちました。

寒い風と小雨の舞う中

8時の開門と同時に受験生たちがやってきました。

どれもみな「緊張した」顔、顔、顔…です。

知っている生徒も

そうでない生徒も

みんな頑張って欲しいと、心底思いましたね。

面白かったのは

門の前に停まったタクシーから

6人もの女子高生が降りてきたこと。

「最強の相乗り」ですね。

勿論、交通法規的には違反でしょうが

決戦の朝に、野暮なことは言いっこなし、です。

親友とギュウギュウ詰めになったタクシーのこと

たぶん、大人になっても忘れないでしょうよ。

今夜も風がきつく

明朝も寒さが厳しいでしょうが

どうか、事故無く受験を終えられるよう

心から願っています。


投稿: ヤマサキ | 2011年1月16日 (日) 00時06分


顧問

「受け入れ側」お疲れ様です。

受験生よりも早く入らなければ、それも早朝、

やはり泊まり込になりましたか・・・

受け入れ側の現場も100%の力を出し切れる

ように「必死」なんですよね、ご苦労様です。

                  
会長

「受ける側」応援?お疲れ様です。

知ってる教え子さんは直前に「男前」の顔を

見て力になったのではないでしょうか?

6人ですか・・・いやあ粋な運転手ですね~

「かまへん、かまへん!乗ってけ~」

かまへんライダーならぬドライバーに拍手です。

そして会長、ご苦労様です。

今朝は晴れてはいるものの、強い風、

さらに手足の先まで冷たいです。

受験生のみんなもがんばれ~

                     

投稿: ゆず親父 | 2011年1月16日 (日) 08時36分

我が長男

数回 センター試験を受けて結局 挫折〔放棄?〕
この時期になると寒い中 意気揚々と出掛けた彼と、遠い目でぼんやりしていた去年の彼が交互に思い出されます。

送迎有り 待機有り
毎年 様々なドラマが有りますねぇ。
お疲れ様でした。

夢を追う者には幸多かれと願わずにはいれない時期なのです。
(@,@)v

投稿: Blue.Lizard | 2011年1月16日 (日) 19時35分

我が家の3姉弟は次女は大学よりも、自分の

「やりたい」ことを選択しました。長女、長男は

まさにラッキーだけで国立に行けました。

しかし、結局は長男は二年で方向性が変わり中退、

長女は四年で卒業出来たものの、進路も決まらず…

でも今は社会人として真面目に一生懸命頑張って

働いています。私はそれだけで立派と思ってます。

次女は「まだまだ母親」ですが、孫と共に成長して

いくでしょう。自分が生きてる間は親として

見守ってやりたいと思います。

投稿: ゆず親父 | 2011年1月16日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 「遺言」 »