« 「遺言」 | トップページ | 「取るべき人が取る」 »

2011年1月17日 (月)

1995.1.17 AM5:46

Img_4872

今年もこの写真で・・・

長くブログも続けていますと、やはり「前にも書いたかな?」

なんてよくあります。でもこれだけは忘れずに書かなければ、

そんな記事もあります。

昨日、夜の8時30分過ぎでした。明日の記事のために

「いつもの時計」の写真を今日のうちに撮っておこうと・・・

デジカメでシャッターを押そうとした瞬間「ガッタン、ゴトゴト」

結構大きな音で少し揺れを感じました。「えっ?何?」、

我が家もガタがきてますので強風とか、ドアを思い切り

締めたりするとよく似た現象はおきるのですが・・・

「まさか・・・地震?」とテレビをつけると、やはり「地震速報」が、

偶然とはいえ、「忘れてないかい」の警告だったのでしょうか?

「阪神淡路大震災」16年です。もちろん地震を含め自然災害

の大被害を受けた地域はたくさんありますが、最も身近に

都会が破壊される様をライブで見せつけられたのは、やはり

「ショッキング」でした。忘れてはいけない出来事です。

亡くなられた多くの犠牲者のみなさんのご冥福をお祈りします。

|
|

« 「遺言」 | トップページ | 「取るべき人が取る」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの地震が、多くの友を奪いました。

親戚も何人も亡くなりました。

地球という「巨大な生き物」にすれば

単なる「身じろぎ」に過ぎないのでしょうが

それでも人間には大災害でした。

昨夜の地震、ヤマサキは中一相手に

飛び回りながら授業をしていたので

全然気づかなかったのです。

しかし、隣の教室の生徒たちは大騒ぎでした。

「震度3」

それでも恐いですね。

すぐに「あの朝」を連想してしまいます。


人間にはどうしょうもない

人間の無力さを思い知らされる

地震、台風、大雪…


自然はこう言っているのでしょうね。

「この地球は、ワシのもんだ」

なんて。

投稿: ヤマサキ | 2011年1月17日 (月) 22時35分

昨夜は中学生の娘と震災を特集したテレビを見ていました。彼女は震災後に生まれているので震災をしりません。
語り継ぐ事は必要なのだと感じました。
(@,@)

投稿: Blue.Lizard | 2011年1月18日 (火) 08時37分


あの地震かな?と思うような少しの揺れでも

「阪神淡路大震災」がなければ、「久しぶり」と

呑気に言っていたのでしょうが、やはりあれ以後

大地震の「前ぶれ」なのかと思ってしまうほどの

大きな出来事でしたね・・・

今は神戸も「震災を知らない子供たち」が多く

なってきてます。高校生までくらいでしょうか?

さらに転勤族も増えて、昔の神戸の姿を

知らない人も・・・

ブル~さんの娘さんもそうですが、やはり

ちゃんと知っておかなければならないこと

かと思います。語り継いでいかなければ・・・

「長崎・雲仙普賢岳」「北海道・奥尻島の津波」

「中越地震」・・・

自然の前では人間は何も出来ません。

常に心に思っておきましょうね。

                   

投稿: ゆず親父 | 2011年1月18日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「遺言」 | トップページ | 「取るべき人が取る」 »