« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」vol.23 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

2010年11月25日 (木)

かまいたち?

それは火曜日の夜のことじゃった・・・

左腕の付け根、肩に近い個所に何か違和感が、

痛痒い感覚で、その個所を触ってみると少し

腫れている感じで傷のような感覚が・・・

う~~~ん?身に憶えがない・・・???

風呂に入る時に確認すると、擦り傷・・・いや

明らかに引っかかれ傷が大小4、5本あるのです、

エ~~っ?ますます分からない、洋服に何の

破れやそれらしきものは見えないし、夏でも

ないので薄着もしてないし・・・それを見たカミサンが

一言!「かまいたちやな!」・・・ほ~~~っ・・・

Img_4561

こいつが「かまいたち」か?

いやいやヨーキーの「そう太」です。犯人に一番近い

重要人(犬)物です。ちょっと抱き上げたり、座ってると

すぐにこの場所へと登っていきます。降ろそうとすると

抵抗して暴れるのでよく引っかかれます。

まさか、そうと分かっていて裸では乗せませんし、

この時期さほど薄着でもないし・・・やられればすぐに

気がつくだろうし・・・? やっぱり「かまいたち」・・・?

くわばら、くわばら、桑原和夫・・・なんてな!

                           

|
|

« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」vol.23 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「かまいたち」の理論で

空気がどうの、真空がどうのと言われても

やっぱり「さっぱり」です。

人間の身体の表面で

そんな空洞実験室みたいな現象が起きるのかどうか…

これはやはり「妖怪の仕業」だと位置づけましょう。

その方が「飲み込める」のですから

仕方がありません。

近代になって、何でもかんでも「科学で証明」しようと

そう考えがちな人間たちですが

絶対にそうではありませんよぉ。

世の中には「科学」みたいなちゃちなものでは

解決も解説もできない出来事があるのです。

このヤマサキの意見

あの「水木老人」なら賛同してもらえると思います。

世の中、そんなもんですよ、本当に…

投稿: ヤマサキ | 2010年11月26日 (金) 00時05分

かまいたち…いたち…
昔 一緒に仕事をしていた古株の「主」に
「いわせおさん」には2メートルのいたちが居ったンぞ。と教えてくれました。
彼が幼少の頃、岩清尾さんの祭りで見せ物小屋にデカデカと2メートルの大いたち!!!と書かれているのを見て、なけなしの小遣いで勇んで見に行ったそうです。
果たして、ソコに居たモノは……

でっかい板に血?みたいな色が流れた痕のある物体が鎮座していたそうです(笑)

妖怪伝説 いぃ~ぢゃあありませんか♪
今年は香川大学祭に行けなかったが榊原文庫コレクションを見るの 好きでした。

因みに、我が家の猫共の中の一匹 無理やり爪を切ろうとしたら猛反撃。アタシの左腕には未だに消えないザックリとした傷跡が残っています(笑)
(@,@)v

投稿: Blue.Lizad | 2010年11月26日 (金) 01時39分


「かまいたち」を調べてみても

正直、サッパリ分かりまへんなあ~

やはり「妖怪の世界」はあるんでしょうね、

考えるとワクワクしますよ。

「宇宙人」「UFO」も私は見たことはないの

ですが、おそらく他の星から「地球の生物は

かなり知能が低いの~」と笑われてるかも・・・

                       
「6尺5寸の大イタチ」ですか~

まあ笑って許せるパフォーマンス・・・

日本の娯楽文化でしょうかね。

                   

投稿: ゆず親父 | 2010年11月26日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」vol.23 | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »