« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑲ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

2010年10月14日 (木)

線路は続くよ、終点まで。

Img_4404

今日は「鉄道記念日」「鉄道の日」だそうでおます。

職場が変わってから九州出張もなくなり、マリンライナーも

新幹線も九州の特急も乗る機会がなくなりました。

電車内の駅弁タイムも懐かしいかぎりです・・・う~ん、残念。

今は「飲み会」の時だけのコトデンくらいかな?乗るのは・・・

のんびり列車の旅でもすればいいのでしょうが、まだまだ

そんなご身分には、いや死ぬまでなれないようでござんす。

Img_4409

上野発16時20分、札幌着翌朝9時32分寝台特急「カシオペア」

最後尾車両の展望室タイプのスイート(一部屋)・・・

私「これで北海道旅行へ行ってみてぇ~~~。」と言うとカミサンは

カ「なんで~飛行機の方が早くていいやん、退屈やししんどいわ!」

私「いやいやいやいやいやいやいやいやいや・・・旅はロマンやで~

  情緒やで~」

カ「ほんなら鈍行でいかな」

私「ま、ま、ま、ま、まあな・・・」

などと叶わぬ夢物語で言い争うのでありました。

|
|

« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑲ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飛行機での旅は「結果オーライ=到着すればいい」です。

そんなものではありません。

旅とは「過程」です。

そこにたどり着くまでが楽しみなのです。

それは弥次喜多が東海道を歩いた時

そして芭蕉が奥州に行った時から不変です。


見る景色、聞く音、逢う人々…

食べる料理、飲むお酒、吸う空気…

これが旅です。


ですから、ヤマサキも列車がいいです。


海外旅行にはあこがれません。

国内の、温泉がいいです。

駅弁がいいです。

地方紙がいいです。

方言がいいです。

土産物がいいです。

丸亀高校の二年生が来週修学旅行です。

しかし、サッカー部の一人が

部活中に怪我をして、肺を痛めました。

それで「飛行機に乗れない」という悲劇…

丸高生は函館まで飛行機で飛ぶので

最初は「修学旅行にはいけない」というのが学校の結論

そんなことあるか…とヤマサキは怒りました。

学校は「一人だけ電車では行かせない」

「学校からは付き添いは出せない」の一点張りです。


今日、本人に聞くと

「親が仕事を休んで、函館まで陸路で

一緒に行ってくれることになりました」

とのことです。

学校、杓子定規ではないですか?

愛情がなさすぎませんか?

一人ぐらい先生が同行してもいいじゃないですか。

「忘れられない旅行になるぞ」

とその生徒にヤマサキは言いました。


絶対にそうです。

親御さんの気持ち、よく分かります。

学校側の非情さも、ね。

投稿: ヤマサキ | 2010年10月15日 (金) 00時15分

私も旅は基本、列車が好きです。
乗り換えもそんなには苦痛じゃないかな、たぶん。
関西圏などは、やっぱり安くて早くて便利な
高速バスの利用が多いのですが…。

青春18きっぷで岡山プチひとり旅とか、広島鈍行の旅とか、
安くあげるためにしたことはあります。

今年の夏の、法事の旅が久々の列車の旅でした。
横浜(外れの方ですが)、熱海方面へ行きました。
途中から乗ってきた伯母が駅弁買ってきてくれたり、
久々のおしゃべりに花が咲いたり、
はたまた窓から富士山探したり…
そんな時間が結構楽しかったですね♪

ま、毎日電車には乗ってますが…。

寝台列車の旅、いつかしてみたいです。
カシオペア、憧れです。

投稿: まーみん | 2010年10月15日 (金) 02時07分

               
やはり「旅」はゆとりが欲しいですね、

飛行機で一気に現地に行き、有名観光地など

あれやこれや時間を費やし、思い切り疲れて

帰って、さてまた明日から日常に・・・

それではリフレッシュとは言えませんね。

理想的には「のんびり」と車窓から変わりゆく

景色を眺めながら、その地の駅弁を食べ、

「ここ面白そうやな」とふらっと途中下車、

知らない人との出会い・・・

なんかどこぞの旅番組のようになりましたが、

「駅、鉄道」これは必須アイテムです。

                 
「飛行機」乗れないからあきらめろ!は

惨酷過ぎます。親御さんそんな我が子のために

・・・大変だと思います。教育って「勉強」だけ?

学校ってそんなとこでしたか?

本当に一生忘れられない「旅行」になるでしょう。

  
まーみんさん

シリアル食品の「おまけ」についていた

「カシオペア」の紹介DVDです。

この展望室スイートは一部屋だけですからね

中々予約もとれないようです。

それでも他の部屋でも十分楽しめそうな

寝台特急のようです。

なんとか乗りたいと思ってます。

                  

投稿: ゆず親父 | 2010年10月15日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑲ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »