« 炉ばた焼き | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑰ »

2010年10月 5日 (火)

季節感

Img_4365

先日、帰宅途中の某ラジオ番組のリスナーメール。

「都会暮らしが長くなったせいか、季節の変わり目が百貨店の

バーゲンや、スーパーの「そうめん」の催事コーナーが「鍋」に

変わったことなどでしか感じなくなってきたようで・・・なんだか

心が貧しくなったような気がします」

なるほどなるほど、まあ異常気象もあるだろうし、エアコンの

普及で年中快適空間で過ごせるだろうし、特に都会になれば

益々季節感がなくなってくるのでしょうね~、

まだまだその点田舎はいいわ~、風の匂い、空の色と雲、

降りかかりそうなムーン&スター、虫の鳴き声に果物、植物の

変化・・・多くのアイテムが自然の季節感を演出してくれてます。

とはいえ「スーパーの催事」もある意味人工的季節感?を与えて

くれます。秋になるとチョコレートの新製品が鍋材料とともに

大々的に登場します。50を過ぎてもコーラにチョコも好きという

「へんな親父」はワクワクします。ホットコーヒーとかコークハイに

少しつまむのがいいんです。

秋の新製品チョコも大切な季節感を醸し出してくれるアイテムかも!

|
|

« 炉ばた焼き | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑰ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

都会で「季節」を感じられない人は

田舎でも感じないと思います。

都会が季節を消すのではなく

都会に住み慣れて感性を無くした人が

季節を消すのです。

エアコンがある家でも、そのスイッチの切り替えで

季節は分かります。

田舎に吹く風、降る雨は

都会にも吹き、降ります。

ヤマサキは「季節感」とは

個人の「感覚」だと思います。

都会の満員電車の中の

人の服装の違いでも、季節は感じられます。

嘆くべくは「都会」ではなく「都会人」なのです。

個人の問題を

社会問題にすり替えてはいけません。

その点、バタクリメンバーは

感性が「古いまま」=「正しいまま」ですから

安心ですよ、ね。

投稿: ヤマサキ | 2010年10月 5日 (火) 23時54分

追伸です。

えらいこっちゃ~

肝心の「チョコ」を無視してた~

エアコンのないヤマサキ家では

夏場はチョコは「御法度」です。

ベチャベチャ、ネチャネチャですから。


でも、秋になれば解禁です。

ヤマサキの大好物は「チョコレートケーキ」ですし…


さあ、こんなことでも季節感は

味わえるんじゃ~どいじゃ~

投稿: ヤマサキ | 2010年10月 5日 (火) 23時56分

昔 スーパーに派遣されてた時に その時の目玉商品で季節や「その日の食べ物」を知りました。商戦の一環でこじつけや香川の風習にそぐわないのも多々有りましたが。
サボりがちでなかなか出来ないジョギングの最中に季節を感じます。数日おきに走ると如実に感じますよ(笑)
スーパーでは オデン材料が幅をきかせてきました。衣替えを意識してか防虫剤や収納ケースも増えた気分が。
毎年 毎回ながらに終わった後でやり残しを思い出すのです。
秋は里芋 銀杏 豚肉のカレーが食べたいのです♪
(@,@)v

投稿: Blue.Lizad | 2010年10月 6日 (水) 02時19分


人それぞれが、それなりの季節感をお持ちの

ようですね、ただ「心が貧しく感じる」と

思える人はまだ救われますね。

暑いからと平気で「強冷」のエアコンにし、

寒いからとハワイ・グアムへ毎年のように・・・

「都会」ではなく「都会人」・・・なるほどね!

我々から見ると哀れに見えますよ。


スーパーで食品担当をしていた時、まさに

催事に命?を賭けてましたよ、ポップや

ディスプレーに独自性を打ち出して、メーカーさんに

表彰され賞金(お店に)もいただきました。

仕事ではありますが、やはり季節感を出す工夫も

大切なポイントでしたね。

                 

投稿: ゆず親父 | 2010年10月 6日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 炉ばた焼き | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑰ »