« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑯ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

2010年9月16日 (木)

予想通り、

「テレビ」がどんどんと安くなってますね~、

「家電量販店」が大好きでよく観賞?に行ってましたが

ここ最近は、とんと御無沙汰しております。というより

どうしてもあれこれ最新製品をみると欲しくなってしまう

自分が想像つくので・・・ただ今の経済状態では・・・coldsweats01

さて、そのテレビでありますが「地デジ化」の発表があり、

今年から来年にかけて安くなるのは予想はついてました。

本来ならばギリギリまで待って(待てないだろうけど・・・)と

思っていたのですが、メインの2台がほぼ同時期に「バカ」に

なったので早めの買い替えとなってしまいました。

大型で薄型、3年半ほど前に次女の結婚の時に買った

42型のプラズマが安くしてもらって30万円くらいでした。

それから1年少し後に、我が家に同じものが・・・その時が

すでにもう20万を切っていたと思います。

今日、あの高い声と独特の喋り口調のあの社長の「〇〇ネット、

たかた」がラジオショッピング20周年記念特別価格で、ナント

P社のVの42型が69800円(エコポイント23000円)ですと~~。

来年の「地デジ化」移行直前にはいったいいくらになってるの

でしょうか?

まあ、見なくなった?見るものがなくなったテレビ番組ですが、

それでもスポーツや映画は「大きくて綺麗」がいいかな・・・。

 

|
|

« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑯ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマサキ家が昭和の時代に

三菱の37インチブラウン管テレビを買ったとき

それは70万円以上していました。

しかし十数年後、同じシリーズの新製品を買うと

20万円を切っていました。

これが「技術革新」と「価格崩壊」なのでしょうか。


しかし…喜んでばかりはいられません。

「先に買った方が負け」みたいな風潮が蔓延しています。

結局、先に買う人は「優越感」だけを得るのでしょうね。

巷では「3Dテレビ」が喧しく宣伝されています。

しかし…本当に「3D」で見たい番組がいくらあるでしょうか?


つまらないアイドルやエセお笑い芸人(芸はないけど)を

どうして3Dで見なければいけないのか?

「立体がいい」というのなら

映像にもなっていない小説は無意味です。


違うと思います。

「想像力」は、たった1行の文章を、

「2D映像」にも「3D映像」にもしてくれました。


ヤマサキは危惧します。

技術の独走は「人間の想像力」を阻害します。

またもや妙な方向に持って行ったことを謝ります。

さあ、早く寝て、明日に備えよう~と。


投稿: ヤマサキ | 2010年9月17日 (金) 00時18分


同感ですね~、

白黒時代からテレビの進歩を

見てきた我々ですからね~

今の大型で綺麗な映像でも十分なのです。

全てが「3D」なんてのは違うと思いますね。

「妄想親父」の頭の中は、常に

いやらしい・・・いやいや「楽しい」映像が

映し出されていますよ。

                

投稿: ゆず親父 | 2010年9月17日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎秀雄の「WEEKEND FOCUS」⑯ | トップページ | After(WEEKEND FOCUS) »