« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 9回「明々暗々」。 »

2010年8月14日 (土)

8月には・・・

8月広島・長崎、そして終戦、決して忘れてはいけない

日があります。さらにこれも風化させてはならない大事故、

日本航空機墜落事故、あれから25年の年月が経ちます。

8月12日、東京(羽田)発大阪(伊丹)行、123便ジャンボ。

ほぼ予定通りに離陸して、わずか12分後の18時24分に

機体に異常が・・・緊急事態発生!、操舵不可能状態になり

フゴイド運動、ダッチロールで機体は迷走するとともに、上昇

下降を繰り返すものの、クルーの懸命の努力で約17分間は

なんとか高度を保てたが、その後の必死の操縦も報われず

離陸から32分後の18時56分、群馬県多野郡上野村の

御巣鷹の尾根に墜落したのです。乗員乗客524名、死者

521名(胎児を含む)負傷者4名・・・日本最大の航空機事故

となったのです。まあ事故の詳細を書かなくても、このブログを

読んでくださってる方々はよくご存知かと思いますが・・・

25年です、遺族の方の中にも事故を知らないお子様や、

お孫さんなどが初の慰霊登山をしたり、当時の日航の社員も

2割ほどしかいなくなり、その人たちが当時を知らない若い

社員を連れて慰霊に来たり、上野村で民宿を経営してる人は

お客さんにここで起こった惨劇を「ニュース映像」とともに

希望者には聞かせてるようです。この事故に関わった多くの人

は、皆さん風化させてはならない思いは強いようです。

N・Y「9.11」も衝撃でしたが、この墜落は直後の現場もそれは

ショッキングでしたが、後々分かった墜落までの乗客の恐怖、

「死」を覚悟し、あれこれに『遺書』らしき文面を残された方が多く

いたことが、「どれほど恐くて、どれほど無念だった」ことでしょう。

震えと恐怖で乱れた文字、それでも伝えなければと書いたの

でしょう。胸が締め付けられる思いと、自分はこんなに冷静に

覚悟は出来ないだろうなあ~と思いました。

まさに楽しい夏休み中が大惨事に・・・お土産の「ミッキーの

ぬいぐるみ」が現場でとても悲しく見えたのがニュース映像の

記憶に残ってます・・・

|
|

« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 9回「明々暗々」。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

御巣鷹の事故は夜のうちに知りました。

しかし…その数時間後

新聞屋だったヤマサキは

翌日の朝刊を配送トラックから降ろし

折り込み広告を入れようと見た時、です。

「坂本九さん死亡」の文字でした。

それまで搭乗者の中に彼がいるとは知りませんでした。

九ちゃんは、ヤマサキのアイドルでした。

その命日が8月12日で

もう一人のアイドル、ジョン・レノンが

月日を逆にした12月8日…

この数字には運命的なものを感じます。

その未明の配達の間

ヤマサキは「上を向いて歩こう」と

「明日があるさ」を歌い続けました。

涙を流しながら配達したのを忘れません。

12日の朝も、妻を高松まで送る朝

「坂本九ベスト」をかけていました。

…とはいえ、メディオの時間はFMを聞いていましたが。

夏はつらい記憶の日が多いですね。

昨日のテーマ「夏休み」は、複雑な季節です。

投稿: ヤマサキ | 2010年8月14日 (土) 21時38分


そうですね、「夏休み」

ウキウキ楽しみの裏には、諸先輩方の

辛い思い出ばかりだけでなく、こんな形での

残酷な思い出を持ってる人がたくさんいるんですね、

「夏休み」・・・もの悲しさを感じるのも

確かにありますね。

「上を向いて歩こう」もこの日から夏の曲の

ような気がします。
                 
                  

投稿: ゆず親父 | 2010年8月14日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« After(WEEKEND FOCUS) | トップページ | 9回「明々暗々」。 »