« 新米近し! | トップページ | バナナの機械売り!? »

2010年8月30日 (月)

この時期になると・・・

暑い夏を乗り越え、涼しい風が吹きだすとそれまで

頑張っていた体力が安心するのか?一気に抜けてしまい

「病死」が増える・・・そんなことをよく耳にするのですが・・・

ここ最近有名人の訃報が続いています。

「梨元勝」氏。良い悪いは別にして、芸能人に対しての

「突撃レポーター」の地位を確立させた人でした。

こういう仕事はまあ大変でしょうね~・・・恐縮です。

「アントン・ヘーシンク」氏。東京オリンピック柔道無差別級

金メダリスト。この大会から「柔道」が正式種目となり、

日本人が全(4)階級制覇は確実と言われたのですが

・・・「日本柔道が世界に負けた日」と大騒ぎになりました。

(記憶にありますね)後に全日本プロレスにスカウトされ

プロレスの道に入りますが「パッ」とせずでした。

プロレス引退後は「世界の柔道」のためにご尽力された

そうで、「日本の柔道の心」を持った人でありました。

「山本小鉄」氏。今朝の新聞で知って驚きました。

昭和のプロレスを代表するレスラーの一人でした。

私の一番の印象は「ヤマハブラザーズ」、星野勘太郎との

チビッ子コンビ。小鉄さんはあの英雄「力道山」の最後の

弟子、「そんな小さな体でレスラーになれるか!」と何度も

入門を断られたのですが、持ち前の「努力と根性」で見事に

自分のスタイルを作り上げた人。このコンビの試合は

スピーディーでトリッキーで力強い、そして「おもしろい」!

現役引退後も死ぬまでプロレスに関わってきた人でした。

「鬼軍曹」とも呼ばれ後輩から恐れられつつ慕われていました。

あの前田日明でさえも震え上がらせた話もありました・・・

実況・古館、解説・山本小鉄・・・何度か生で見ました。

                                  

心からご冥福をお祈り申し上げます。

                             

|
|

« 新米近し! | トップページ | バナナの機械売り!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三宮でパン屋にいるときに

「吉村道明さん」にサインをもらいました。

当時はすでに近大のレスリング部の監督でした。

回転エビ固めが得意でしたね。

「ヤマハブラザーズ」も

ヤマサキのアイドルです。

あの二人の連携プレーというか

目にもとまらないタッチというか

これもまた回転エビ固めというか…

その「山本小鉄さん」は

元町の喫茶店でサインをもらいました。

「ドンク本店」でしたね。

プロ野球の「小山正明さん」(針の穴を通す)にも

サインをもらいました。

といっても喫茶店のノートなのですが…


ヤマサキはタイガーマスクよりも

ドラゴンよりも

ヤマハブラザーズです。

彼らの「タッグ選手権」の働きは

今でもスカパーで見られますが…

冥福をお祈りします。

投稿: ヤマサキ | 2010年8月30日 (月) 23時20分


以前紹介しましたが、職場の

女の子がプロレス大好きッ子で、今でも

生観戦しているようです。

昨日の朝も、会うなり「小鉄が死んだやろ~、

ショックやわ~」・・・彼女は現役の頃は

全く知らないのですが、それでも「山本小鉄」は

いろいろ知ってました。ヤマハブラザーズの

話をしてあげると「へぇ~」と感心しきりでした。

                   
会長はどれだけの人のサインを持って

おられるのですか・・・?

「プレミア」がついてるのではないでしょうか?

私はこれまた以前書きましたが、中学の頃

コント55号の「欽ちゃん」にサインを

もらおうと「色紙」を買って公開収録の様子を

見に行った帰り、ロビーでサイン会があるので

並んでいたら、「レコード」を買った人だけ

とのこと・・・もちろんそんな小遣いはないし、

大人の汚い世界を目の前に愕然としていたら、

当時弟子のコント0番地の「車だん吉」さんが

すぐ近くにいました、せっかく買った色紙なので

勇気を持って「サインしてくれますか?」と

差し出すと、「僕でいいの?」と優しい笑顔で

お得意の漫画タッチの自画像まで書いてサインを

くれ、すごく嬉しかったことをよく憶えてます。

その後、「サイン」なんてどうでもいいかっ!

そう思うようになったようです。だから私の

ガラクタ品の中に「サイン」はないと思います。

                        


投稿: ゆず親父 | 2010年8月31日 (火) 21時14分

いや、サインはあまり持っていません。

前述したサインも

喫茶店のノートにしてもらったものですから

自分のモノでもなく

そのまま「みんなのもの」になって…


たぶん、もうこの世には存在しないでしょう。


ヤマサキが手元にある、しかも直接もらったのは

金丸座の歌舞伎を見に行った時

橋爪功さんのものだけです。

それは金丸座のパンフレットに書いてもらいました。


本人に

「弁護士、高林鮎子、見てますよ」と言って

快くもらったモノです。


それぐらいですから

全然自慢はできません。

これが事実です。

投稿: ヤマサキ | 2010年8月31日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新米近し! | トップページ | バナナの機械売り!? »