« Jへ、世界へ! | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑩ »

2010年7月 6日 (火)

なんだチミは・・・?

Img_4068

「な、な、な、なんだお前たちは・・・?」

Img_4072

『 押さえていこうぜ~! おっ~! 』

「オイオイオイ円陣組んだよ~、気合い入れたよ~?」

Img_4067

『 お~今日は一分でいいのか・・・助かるわい! 』

                                         

そう彼の名前は「CUP MEN」(カップメン)、カップ麺の

ふたがめくり上がるのを体を張って押さえてくれる、カップ麺

愛好家の強い味方なのだ!3分だとかなり色が変わってきます。

ナント市販価格は一体840円だって・・・アイデア・デザイン料

なんでしょうが・・・特に必要な物ではないのですが・・・GOOです。

みんな知ってることなんざんしょか?私が乗り遅れてんのかな?

まったく知らなかったですわ~、情報源ですか?このあたりの

DNAは私の長女です。仕事がらもありますが・・・。

                                    

|
|

« Jへ、世界へ! | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑩ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く知りませんでした、この「cup men」たち。

まあ、ヤマサキは箸を載せているのですが

それでは面白みもなにもないですね。

こんな奇妙な連中が

蓋を押さえてくれて、それで時間も教えてくれるなら

「ええやないか、お前ら~」と言えますねぇ。


アイデア商品こそが

日本の生きる道です。

本当に「真似物」しか作れないのであれば

中国はここまででしょう。

日本が「猿まね」と酷評されてきたのを

「Japan as No.1」になったのは

そのアイデアがあったからです。

金も力もない我々は

せいぜい頭を使いましょう…ね。


投稿: ヤマサキ | 2010年7月 7日 (水) 00時06分

私は新聞とか載せてました、

少し重めの雑誌を載せて

ひっくり返したこともありました(恥)

ちょっとしたアイデアなんですね、

それプラス、ユーモアのセンス!

日本人って凄いなあ~・・・

なんか蓋を必死で押さえてる姿を

見ると「ごくろうさん」と

思わず声をかけたくなる感じです。

違う体型の物も「2」としてあるそうです。

                                          
NHKは決断しましたね、

楽観的に考えていた相撲協会も

「驚き」はあったようですが・・・

やはりこの問題に限らず全てを徹底的に

根本から立て直すべきですね!

相撲中継を毎回楽しみにしてる人、

たくさんいることでしょう、

そんな人たちのことを真剣に考えて

ほしいものです。

                     

投稿: ゆず親父 | 2010年7月 7日 (水) 08時58分

文具&小物オタクのウルシバラは、これ知っていました。私の大好きな、上野駅(JR)から地下鉄銀座線に乗り換える時に降りていく階段の途中に、これを売っているちっちゃなお店があります。先日、野球の試合で東京に行ったときにも、ここに行きました。見るだけでも、なごみます。

このお店、いわゆる今ドキの小物とか、メンズのオシャレグッズなんかを置いているのですが、私の研究室にあるキーをぶら下げるManも、このシリーズではないかと思います。正式名称は、「MONKEY BISINESS (モンキービジネス) キーピート」と言うようです。

グッズ好きのウルシバラでした。

投稿: ウルシバラ | 2010年7月 7日 (水) 22時27分

らしいですね、このシリーズは

有名とか・・・アミューズメント系で

働く娘が言ってました。

でも何気ない、素っ気ない雰囲気

なのに本当になごみますね。

このシンプルな表現がいいのでしょうね。
                     

投稿: ゆず親父 | 2010年7月 7日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jへ、世界へ! | トップページ | 漆原光徳の「WEEKEND FOCUS」⑩ »