« 5分の3。 | トップページ | ジョーンズの報告は・・・ »

2010年6月14日 (月)

インタレスト№9

Img_4007

今回の企画は「香川の三角山大集合」。香川県には独立した

円錐形の山がたくさんあります。これほど密集するのは

全国的にもあまり類を見ないということで、毎度の得意技

「全部あつめてみた」そうです。

タウン誌、情報誌とちがい「オモシロ目線」「やらないだろう思考」

からの企画、文化、風習、食から海、ため池などなど、香川県民

ならば毎回楽しめる一冊です。

今回の三角山も、こうやって集めるとお見事ですね~、

「飯野山」ご存知讃岐富士、本家の富士山の逆さ富士は

知ってますが、ここにも運がよければ年に2度だけ見れる

「ダイアモンド逆さ讃岐富士」・・・知らなかったなあ~

その他、あれこれ見たことのある山々を、色々な角度からの

写真で構成されていて見応え十分になってます。

                                        

さてまもなくsoccer「キックオフ」です!、ク~~~~~~っウ!!

(最近、川平慈英が博多華丸に見えてしまう…ハハッ。)

「絶対勝たなければならない戦いがある」(ヤマサキ・コピー)

まあ、ちくときついことばっかり言うてきたけんど、わしとて

日本人のはしくれじゃけんの、おまんらのことを信じて

応援するきに、頑張らなあいかんぜよ!

|
|

« 5分の3。 | トップページ | ジョーンズの報告は・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どの解説者も

「前半を0対0でいくと勝機がある」

監督も

「1対0か2対1」と仰います。

ヤマサキの提唱する

「負けてもいいから点を獲ります」という

一言は出ませんね。

相手に点を獲られても

自分たちがもっと獲ればいいだけのことです。


う~ん。

ヤマサキが変なのでしょうかね?

サッカーの醍醐味は

得点シーンなのにねぇ…

投稿: ヤマサキ | 2010年6月14日 (月) 23時11分


「カメルーン」ってこんなチーム

でしたっけ・・・?

前半の戦い方はどのチームも

やはり慎重になってますが、それにしても

言葉的には退屈な流れで・・・

日本が得点してから、ようやく動きだした

ものの、「まあ、後半勝負か」みたいな、

しかしその後半も押し込まれるいつもの

パターンではありましたが、それでも

カメルーンに「策」はなかったようで、

最後は「パワープレー」の連続で

焦りばかり感じましたね、やはり

チーム不協和音説は本当のようでした。

ただ前回のオーストラリア戦のことが

あったので、同点に追いつかれると

一気にやられるんじゃないかなとは思いました。

「親がなくとも子は育つ」なんて記事が

ありましたが、代表23人が「俺達で」の

気持ちが強くなってきた「力」が

勝利に繋がった一戦だったような気がします。

投稿: ゆず親父 | 2010年6月15日 (火) 09時20分

今日のテレビ番組で

こぞって「岡田監督はすごい」の報道です。


こんな短絡的なのはやめて欲しいです。


首相が替わっただけで支持率が倍になる国の

つまらないマスコミだから

こんなもんでいいのでしょうか?


ヤマサキは少なくとも

「勝利は選手の努力と、時の運」と信じています。


頼むから「岡田監督特集」なんかで

賞賛の嵐、はよしにしてね…

投稿: ヤマサキ | 2010年6月15日 (火) 14時24分

              
「KAN」さんはもう何か

成し遂げましたかいな・・・?

で、あの支持率はなんでしょうか?

期待率ならまだしも・・・

ベスト4にでもなれば「岡田」は

英雄なんでしょうね、国民栄誉賞なんて

なるんでしょうか・・・???

みなさんもっと冷静にちゃんと判断しましょ!

ついこの間まで「くそボロ」に言っていた

マスコミがコロッと・・・(予想通り)

よく考えて下さい、スタートにFWが

いません、あの監督は点を取れるFWを

育てましたか?・・・っつうの!

                  

投稿: ゆず親父 | 2010年6月15日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5分の3。 | トップページ | ジョーンズの報告は・・・ »