« 「たこ焼きディナー」 | トップページ | マイクパフォーマンス。 »

2010年5月31日 (月)

衣替え

我が家の衣類・空調機器(冷暖房用品)には四季はなく

二季です?要するには春・秋物とか細かく分けてない!

(まあ大半の家庭がそうでしょうが・・・)

ストーブか扇風機、どちらかが必ず出ています。ただ夏に

ストーブはありませんが・・・(当たり前!)

例年ですと早ければ五月始め頃、遅くても中旬過ぎには

「衣替え」を終わらしてるのですが、今年は昨日、それも

まだ迷いながらでしたが、サムガリーナのカミサンはパス。

風がない日差しの強い昼間はもう夏気分でしょうが、

でも風はまだ冷たいし、気温もそうあがらないようで、夜は

まだホットコーヒーが美味しいのであります。

会社のパートさんが「小学校は今日からプールなんよ、

寒いやろな~」と言ってました。そう昔はガタガタ震えながら

プール開きをやってましたが、今は学校も大変なようで、

強行して風邪でもひかしたら出没するらしいですよ・・・

「モンスターペアレンツ」という妖怪どもが・・・恐寒で~す。

政府の「衣替え」もしなければとも思いますが、替える服が

同じような物ばっかりだし、穴が開いてるようで・・・

だめだこりゃ~wobbly

|
|

« 「たこ焼きディナー」 | トップページ | マイクパフォーマンス。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマサキは家にクーラーはありません。

いや、クーラーのある部屋はある(そうな)のですが

ヤマサキの居間や寝室(実は同じ部屋)には

そんなものありません。

その代わりと言ってはなんですが

一年中、扇風機はあります。

真冬でも風呂上がりは扇風機で髪を乾かします。

これは何十年も変わらない習慣です。

基本的に暑がりなのです。


ですから、季節が感じられるのは

温風ヒーターとコタツです。

今、ヒーターは押し入れで

コタツは夏用に天板がウラ向いています。


基本的に畳生活が好きです。

椅子は疲れますので…

仕事が立ち仕事ですから、それが終わったら

もう立ちたくないのですよ。


とまあ、次は政治の話…

一人だけ「ヒーローぶっている」社民党。

これは昔の民社党と同じ

「股ぐら膏薬」(父がよく言ってました)ですよ。

しかも連立を離脱するときの

確信に満ちた顔と

大仰な態度と、馬鹿な賛同者…

ふと、1933年の「松岡洋右、国連の席を立つ」の

あの場面を思い出してしまいました。

いやな連想ですね…

投稿: ヤマサキ | 2010年5月31日 (月) 23時13分

そうですね、

今やヒーロー的な存在の社民党ですが、

ならば自分たちがハッキリと

アメリカに「基地、NO!」と

言えるのでしょうか?

根本的な問題をアメリカと協議する気持ちは

持ってるのでしょうか?

「私たちは裏切らない、見捨てない」

その言葉を、具体的な形で行動を

起こして下さい。

自分の地位、党の名誉ためだけにしか

見えません。

国の大問題を、国の代表者たちが

バラバラになっていては解決なんて

出来るはずがありません。
                

投稿: ゆず親父 | 2010年6月 1日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「たこ焼きディナー」 | トップページ | マイクパフォーマンス。 »